2011年5月16日

[pgsql-jp: 40779] Re:【質問】baseフォルダ配下のファイル削除について

村上さん


base/16384/内の使われていなさそうなファイルが、pg_classのrelfilenodeに登場しないということですね。私はそのような状況を見たことがありません。8.3.5をお使いということですので、8.3.6以降の8.3系のリリースノートを見てみましたが、ファイルが残ってしまうようなバグはまだなさそうです。

pg_classによると、問題のファイルを使っているリレーションがないようですので、rmコマンドで削除してよいように思います。しかし、状況がよくわからないため、バックアップはとられておいたほうがよいと思います。

問題のファイルがまったく使われないか確かめるために、ためしに"pg_dumpall >

/dev/null"または"pg_dump 対象データベース名 > backup.sql"などを実行してみるのはどうでしょう?もし問題のファイルが何らかのデータを格納するのに使われているなら、これらダンプ用コマンドがそれらのファイルを読み取ることで、ファイルのアクセス時刻が変わるのではないかと思います。

以上です。

From: "m.murakami" <m.murakami@xxxxx>
> お疲れさんです。村上です。
>
> 'select relname from pg_class where relfilenode = y'
>
> 上記SQLですが、"y"にあたるものがなく、relfilenodeに入っている数字を
> 指定してみたところ、使用しているindex名などが表示されました。
>
> 今回問題となっている(消えてくれないファイル)の数字がpg_classの一覧に
> あるか確認しましたが、表示されませんでした。ファイルの日付も5/11から更新され
>
> ていません。
>
> この場合、対象のデータベース名では、すでに使用されておらず、
> OSからのrmコマンドなどで、削除してしまっても対象のデータベースの動作に
> 影響(起動しなくなるなど)はでないでしょうか?
> 何か情報がございましたら、ご教示お願い致します。
>


投稿者 xml-rpc : 2011年5月16日 23:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103767
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。