2011年5月 3日

[pgsql-jp: 40763] Re:solaris10 への postgres8.3.14 のインストール (SUNcc) において、 __divdi3 エラー


皆様アドバイス、大変ありがとうございました。

解決したのですが、同じ問題で困る方もいらっしゃるかもわか
りませんので投稿させていただきます。

※[起動時に”could not bind IPv6 socket: 要求されたアド
レスを割り当てられません。”と表示される]事についてです


ソースコードを簡単に読んだのですが、
以下のような呼び出し関係になっているようで、

pg_ctl⇒postgres⇒postmaster
GUC(Grand Unified Configuration)
アドレスバインド
 /src/backend/postmaster/postmaster.c
(/src/backend/libpq/pqcomm.c StreamServerPort)

という流れなのですが、GUCでpostgresql.confのlisten_address
設定を読み込んだ後に、
アドレスバインドをしているのですが、StreamServerPortで
「localhostの名前解決」をしたときにIPv4だけでなくIPv6の
アドレスも返ってきているようでした。

なお、postgresql.confでIPv6の設定を変えても、
表示は変わりませんでした。
これは、AF_UNSPECでバインド関数が呼ばれているので、
IPv4のlocalhostを指定したつもりでも、
IPv6のlocalhostも返ってきてしまう、という事のようです。


投稿者 xml-rpc : 2011年5月 3日 23:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103529
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。