2011年4月11日

[pgsql-jp: 40735] Re:PostgreSQL サーバー/クライアント間のバージョン差異について

2011/4/11 中西剛紀 <naka24nori@xxxxx>:
> 【質問】
> ・クライアント/サーバー間のバージョン差異について
> ポリシーのようなものはあるのでしょうか?

基本的にプロトコル (ネットワーク通信) のレベルでは
互換性が保たれているので、古いlibpq → 新しいDB は
接続可能と思っています。


その他のクライアントツール (psql, pg_dump etc.) は
サーバと同じか、むしろ新しいバージョンを使ったほうが良いです。

> ・クライアント/サーバー間のバージョン差異による懸念点、
> 過去にあったトラブル事例

こちらはライブラリレベルの互換性というよりも、
古いPG用のアプリ (SQL) を、新しいPGで動かす際のトラブルを
洗ったほうが良いのでは。

ちょうど、先日のカンファレンスの基調講演で、
バージョン間移行の事例が紹介されてましたので、参考にどうぞ。
http://lets.postgresql.jp/documents/report/pgcon_jp-2011/a#K-1

--
Itagaki Takahiro

投稿者 xml-rpc : 2011年4月11日 18:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103089
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。