2011年4月 7日

[pgsql-jp: 40733] Re:statsrepo.activity の単位について

高松です。
ありがとうございます。

> 「平均的に存在する各プロセスの個数」の意味になります。
> ロードアベレージのような値ですね。

なるほど。。。

idle+idle_in_xact+waiting+runningが
0.3,0.2ととても低い値を示す事があり、戸惑っております。
統計情報としてこの4つをとっているようなのですが
これ以外の状態が存在する、という事なのでしょうか。。。?

stats->idle += idle;
stats->idle_in_xact += idle_in_xact;
stats->waiting += waiting;
stats->running += running;

stats->samples++;

2011年4月7日23:19 Itagaki Takahiro <itagaki.takahiro@xxxxx>:
> 2011/4/7 yoyo takamatsu <takamatsuyooko@xxxxx>:
>> 時間あたりのセッション数のグラフを作りたいと考えております。
>
>> statsrepo.activity表の (idle+waiting+running) がそうかなと
>> 思ったのですが、表に入っている値をみるとどうも違うみたいなのです。
>> プロセス数を取得して、サンプル数で割った値が
>> 入っているようなのですが、この割り算の意味がわかりません。。。
>
> 「平均的に存在する各プロセスの個数」の意味になります。
> ロードアベレージのような値ですね。
>
> もし「時間あたりのセッション数」が「時間当たりの新規接続数」を
> 意図しているなら、別の算出方法が必要です……が、
> 接続の回数の統計情報は取れなかった気がします。
>
> --
> Itagaki Takahiro
>


投稿者 xml-rpc : 2011年4月 7日 23:33
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103022
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。