2011年2月 7日

[pgsql-jp: 40683] Re:the database system is in recovery modeについて

NTT OSSセンタ 藤井と申します。

2011/2/7 Itagaki Takahiro <itagaki.takahiro@xxxxx>:
> 2011/2/7 Masahiro Kato <kato@xxxxx>:
>> 何回かに1回は
>> WARNING: terminating connection because of crash of another server process
>
> 一番重要なのはこのメッセージで、postgres プロセスがクラッシュしています。

>> FATAL: the database system is in recovery mode
> は、クラッシュ後の自動リカバリ中に接続ができないということなので、
> とりあえずクラッシュしないようにしてから考えましょう。
>
> 8.4.4の環境ということですので、まずは最新の 8.4.7 へアップデートを
> 試してみてください。それでもだめなら、クラッシュ時にコアを吐かせるよう
> 設定して、そのスタックトレースがあれば解析してもらえると思います。

postgres プロセスがクラッシュした原因もログ出力されている可能性があるので、
サーバログを精査した方がよいと思います。例えば、postgres プロセスを SIGKILL
でクラッシュさせた場合は、以下のようなメッセージが出力されます。

LOG: server process (PID 887) was terminated by signal 9: Killed

--
Fujii Masao
NIPPON TELEGRAPH AND TELEPHONE CORPORATION
NTT Open Source Software Center


投稿者 xml-rpc : 2011年2月 7日 17:07
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101833
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。