2010年12月21日

[pgsql-jp: 40633]encodeで日本語が表示できない

PostgreSQL 8.1.8 から 8.4.5 へのバージョンアップを行っています。

旧DBで
  select encode('あいうえお', 'base64');
とした文字列を
  select encode(decode('pKKkpKSmpKikqg==', 'base64'), 'escape');
で「あいうえお」と戻してもらえるのですが、
新バージョン(8.4.5)の環境ではマルチバイトの文字ではなく

   \244\242\244\244\244\246\244\250\244\252
という文字コード(?)で返ってきてしまいます。

どのようにすれば、「あいうえお」という文字列が返ってくるのか
ご存知の方、ご教示頂けますでしょうか。

なお、client_encoding は旧DBでは EUC_JP、新DBでは SJIS と
初期パラメータで設定されていました。
なので、新DBにて SETコマンドでパラメータを変更して試して
みましたが同じ結果でした。

宜しくお願い致します。


投稿者 xml-rpc : 2010年12月21日 19:43
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100891
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。