2010年12月 9日

[pgsql-jp: 40604] Re:トランザクションの結果反映遅延についてご質問

井上です。

(2010/12/08 17:25), toshihideka4316@xxxxx wrote:
> お世話になります、片山です。
>
> 動作確認を行っていて気づいたのですが、
> ODBCドライバのバージョンによってout of memoryになるまでの時間が大きく異なりま
> す。

> (ver9.0.02以降ではクライアントのメモリがじわじわ上がってout of memoryとなり
> ますが、ver8.2.4ではすぐにout of memoryとなります)
> そして、ver9.0.02以降ではトランザクション反映の遅延が発生しません。
>
> ■out of memoryとなるまでの時間
> (使用しているSQLはselect * from TESTDBという単純なSQLですが、レコードが大量
> にある為普通にselectするとout of memoryとなります)
> ver9.0.02⇒約13分
> ver9.0.0202に向けて確認テスト中のドライバ⇒約10分
> ver8.2.4⇒5秒

大きく差が出る要因としてデバッグ用のMylogの取得有無があるのですが、
これは同じ設定ですよね。


投稿者 xml-rpc : 2010年12月 9日 08:58
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100599
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。