2010年12月 2日

[pgsql-jp: 40563] SELECT構文のFETCH

Postgres8.4を利用している、コヤマと申します。

SELECT 構文での FETCH について質問させて下さい。

マニュアルでは、
----------------------
FETCH { FIRST | NEXT } [ count ] { ROW | ROWS } ONLY
ROWおよびROWS、そしてFIRSTおよびNEXTは意味がない単語で、この句に影響を与えることはありません。

----------------------
と説明されており、動作でも、

SELECT * FROM TB ORDER BY COL1

FETCH FIRST 10 ROW ONLY
FETCH NEXT 10 ROW ONLY
FETCH FIRST 10 ROW ONLY
FETCH NEXT 10 ROWS ONLY

には同じ値が戻ってきます。Postgresならば、LIMITを使っておけば良いのでしょうが、できるだけ方言のないSQLで記述しておきたいと思い、FETCHを使う事にしています。
そこで質問なのですが、将来的に、この構文で、異なる値が戻る可能性があるのでしょうか? もしご存じの方がおられましたら、ご返答宜しくお願い致します。


投稿者 xml-rpc : 2010年12月 2日 15:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100408
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。