2010年11月22日

[pgsql-jp: 40551]crontabからinsertが全件できない

お世話になります。笠原です。

PostgreSQL8.3.12(Ubuntu8.04LTS)を使用しています。

crontabからinsert文(3000件程度)を実行したところ、66件目以降が追加されない、
という事象が発生しています。
PostgreSQLが原因ではないかもしれませんが、同様事象に遭遇した方が
いらっしゃったら、原因・回避方法等ご教示ください。


■対象テーブルの内容
table_name(
id serial primary key,
id1 integer,
id2 integer,
comment varchar(256)
)
■sqlfile.nameの内容
insert into table_name(id1,id2) values(1,234567);
insert into table_name(id1,id2) values(2,345678);
insert into table_name(id1,id2) values(3,456789);
のような行が約3000行。

(1)シェルスクリプトで、3000件程度のSQL文を作成し、psql上で
# \i sqlfile.name にて正常にデータが追加されることを確認しています。

(2)シェルスクリプト(auto.sh)を作成、
#! /bin/sh
psql -d dbname -f sqlfile.name
手動で起動すると正常にデータが追加されることを確認しています。

(3)auto.shをcrontabに登録して実行すると、65件しか追加されていません。
このとき、毎回下記logが残っています。
LOG: unexpected EOF on client connection

以上、よろしくお願いします。


投稿者 xml-rpc : 2010年11月22日 11:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/100200
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。