2010年11月 6日

[pgsql-jp: 40512] Re:psql \d Modifiers default の日本語訳

石川です。

どこから来るのですかね。eneble-nlsでpsqlはja.poから日本語化
されると思ってましたが。因みに、9.0.1で当該リストは見当たら
ず、私が大学で使っているサンプルデータでは再現しません。

iot_db=# \d orders
テーブル "public.orders"

カラム | 型 | 修飾語
-------------+---------+-----------------------------------------------------------
order_id | integer | not null default nextval('orders_order_id_seq'::regclass)
customer_id | integer |
employee_id | integer |
product_id | integer |
quantities | integer | not null
order_date | date | not null default ('now'::text)::date
インデックス:
"orders_pkey" PRIMARY KEY, btree (order_id)
CHECK 制約:
"qty_check_ck" CHECK (quantities >= 10)
外部キー制約:
"orders_customer_id_fkey" FOREIGN KEY (customer_id) REFERENCES customers(customer_id)
"orders_employee_id_fkey" FOREIGN KEY (employee_id) REFERENCES employees(employee_id)
"orders_product_id_fkey" FOREIGN KEY (product_id) REFERENCES products(product_id)

---


On Fri, 24 Sep 2010 11:46:12 +0900
Itagaki Takahiro <itagaki.takahiro@xxxxx> wrote:

> 板垣です。
>
> psql \d で気になったのですが、「修飾語 (Modifiers)」の
> "default" の訳語が "デフォルト" になっているようです。
>
> カラム | 型 | 修飾語
> --------+---------+-----------------------------------------------------
> id | integer | not null デフォルト nextval('tbl_id_seq'::regclass)
>
> Column | Type | Modifiers
> --------+---------+--------------------------------------------------
> id | integer | not null default nextval('tbl_id_seq'::regclass)
>
> 個人的には、ここはSQL構文のようなので、"default" のままのほうが
> しっくりくるのですが、いかがでしょうか? それとも、他の個所と訳を
> 共有している関係で、技術的な制限があるでしょうか?
> "not null" はそのままなので、一貫性が無いのも気になりました。
>
> # ただ、"訳せる" ということは、訳す前提で元のコードが書かれているわけで、
> # 開発者の元々の意図は、訳してほしかったのかもしれませんが…。
>
> --
> Itagaki Takahiro


投稿者 xml-rpc : 2010年11月 6日 18:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/99811
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。