2010年11月 5日

[pgsql-jp: 40506] Re:windows 環境での odbc ドライバのビルドについて

井上です。

(2010/11/05 7:31), yamamaya610@xxxxx wrote:
> おはようございます、片山(年)です。
>
> 先のメールで名前をタイプミスしてしまいました(^ ^;)すみ
> ません
>>> はじめまして、矢田間と申します。

>
>
>> VC6の環境を持っておらずはっきりしたことは言えないので
> すが、winsock.hとwinsock2.hが混在してしまっている感じ
> ですね。socket.cの先頭(インクルードファイルの前)に
> _WINSOCKAPI_かWIN32_LEAN_AND_MEANを#defineしてみては
> いかがでしょうか?
>
> ありがとうございます、_WINSOCKAPI_をdefineすることでコン
> パイルは通りました。あとはリンクのエラーが1件です。
>
> ↓
> リンク中...
> LINK : fatal error LNK1104: ファイル "pgenlist.lib" を開
> けません。
> link.exe の実行エラー。

masdtc_enlist.cとxalibname.cからpgenlist.libを作成する必要が
あります。ただしpsqlodbc35w.dllとpgenlist.dllは相互リンクと
なっていますので、pgenlist.dllを普通にコンパイルしようとして
も同様なエラーが発生します。最初にインポートライブラリpgenli
st.libのみを作成するステップが必要です。
なおpsqlodbc35w.dllからpgenlist.dllのリンクは/DelayLoadがお薦
めです。MSDTCサポートを利用しなければ実行時にpgenlist.dllは
必要ありません。MSDTCサポートにはpgxalib.dllも作成する必要が
あります。

投稿者 xml-rpc : 2010年11月 5日 08:53
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/99767
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。