2010年10月19日

[pgsql-jp: 40460] Re:"canceling autovacuum task"ログ出力に対する対処方法

2010/10/19 bobby <midtown0128@xxxxx>:
> postgresのログに以下の出力がされた場合の対処方法を教えていただければ幸いです。
> ***エラー***
> trid:0 ?user: ? ERROR: ?canceling autovacuum task
> trid:0 ?user: ? CONTEXT: ?automatic vacuum of table "TABLE_...."
> ************

autovacuum と強いテーブルロックが被っただけなので、頻発するのでない限り

基本的に無視して構いません。

> Windowsイベントログに出力し、メールで管理者にその内容が送信される仕組みを構
> 築しています。
> 出力されるタイミングは不定で不特定数が毎日出力される状態です。

とりあえず "canceling autovacuum task" を無視パターンに加えて頂くのだと思います。
もしくは、autovacuum がキャンセルされること自体がもったいないので、
強いロックを取る処理 (インデックスの作成や手動のVACUUM中?) は、
autovacuum を無効にしておく手もあるかもしれません。

# こういう運用があるので、ERROR レベルは止めようと以前提案したんですが、
# 却下されたんですよね…。PostgreSQL 的には「ERROR = 処理のキャンセル」の
# 意味は変えたくないようで。エラーではなく、あくまでキャンセルなんです。

--
Itagaki Takahiro

投稿者 xml-rpc : 2010年10月19日 11:29
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/99297
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。