2010年10月 4日

[pgsql-jp: 40438] Re:オープンソースソフトウエア&リソース研究会セミナー

石井です。

この件ですが、会場が決まりました。

> 明治大学の教室が会場ですが、手続きなどは何もしなくても、リバティタワー
> のエレベーターに乗って7階まで来て、勝手に会場の1072ゼミ室まで入れます。
> http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
--

Tatsuo Ishii
SRA OSS, Inc. Japan
English: http://www.sraoss.co.jp/index_en.php
Japanese: http://www.sraoss.co.jp

> 下記の要領でPostgreSQLについてお話しする機会をいただいたのでご案内しま
> す。入場無料、どなたでも参加できるそうなので、よろしければ御参加下さい。
> --
> Tatsuo Ishii
> SRA OSS, Inc. Japan
> English: http://www.sraoss.co.jp/index_en.php
> Japanese: http://www.sraoss.co.jp
>
> -------------------------------------------------------------------------------
> ◆講演者 SRA OSS,Inc.日本支社長 石井達夫様
> ◆講演タイトル 「オープンソース・データベースPostgreSQLが与えるインパクト」
> ◆講演概要
> データベースシステムは、OSにも匹敵するITシステムの重要基盤です。
> ここがオープンソースに置き換わることの影響は計り知れないものがあります。
> 本講演では、その堅牢さ、機能の豊富さ、性能の高さで多くのユーザに
> 使われているPostgreSQLを例にとって、オープンソース・データベースが
> 与える経済的、技術的インパクトを、ITユーザ、情報サービス業者、
> オープンソース・コミュニティの各々の視点から考えていきます。
> ◆講師プロフィール
> (株)SRAを経て、現在はSRA OSS, Inc.日本支社長として、日本での
> OSSビジネスを推進する立場にある。
> 個人的にもPostgreSQLの開発、普及活動に取り組んでおり、名実ともに
> PostgreSQLを最強OSS DBにするのが夢。
> 主な著書は「PostgreSQL完全攻略ガイド」「PHPxPostgreSQLで作る
> 最強Webシステム」(技術評論社)など。
> 日本PostgreSQLユーザ会会員。
> http://www.sraoss.co.jp/
>
> 皆様お誘いあわせの上、ご来場いただければ幸いです。
>
> ★★ 第19回オープンソースソフトウエア&リソース研究会 ★★
> ■日時: 2010年10月6日(水) 18:30〜21:30
> ■場所: 明治大学 駿河台キャンパス内 ゼミ室(教室名など決まり次第連絡します)
> http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
> ■参加: 無料、事前登録制、定員30人
> ■スケジュール:
> 18:30〜18:40 OS3代表者ごあいさつ 阪井先生、仲林先生
> 18:40〜19:40 「オープンソース・データベースPostgreSQLが与えるインパクト」
> SRA OSS, Inc. 日本支社 支社長 石井達夫様
> 19:40〜19:50 休憩
> 19:50〜20:40 ディスカッション
> 20:40〜 懇親会(御茶ノ水近辺、自由参加、実費割勘制)
>
>
> ・参加申込される方は、10月5日(火)までに事務局( ebaraアットマークtotsusangyo.com )
> まで、大学/企業名、部署名、役職、ご芳名を明記して、メイル連絡をお願いいたします。
> 定員に達した場合は、すみませんが申込受付を停止させていただきます。
> ・懇親会は、講演者を囲んでビールを飲みながら、ディスカッションの続きをして
> 盛り上がる会なので、皆様お気軽に参加願います。
> 当日の研究会会場でご参加の有無を確認いたします。
> (懇親会の会費は3000円〜4000円/人ぐらいです。)


投稿者 xml-rpc : 2010年10月 4日 13:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/98858
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。