2010年9月25日

[pgsql-jp: 40426] Re:突然、DBに接続できなくなりました。お助け下さい。

Itagaki Takahiro様

恐れ入ります。
ご指導深く感謝申し上げます。

さきほどは、問題のDB以外は個別VACUUMできました。

psql -l

template0 OK
template1 OK
xxxx01 (問題のDB) OK
xx2010 (問題発覚後に作ったDB)OK

しかし、今一度試したところ、問題のDB意外もエラーが生じ、かつpsql -lも出来なくなりました。

template0 ×
template1 ×
xxxx01 (問題のDB) ×(psql xxxx01自体がだめ)
xx2010 (問題発覚後に作ったDB)×


template1=# vacuum full;
ERROR: xlog flush request F4814C06/5 is not satisfied --- flushed only to 2C/60343A84
CONTEXT: writing block 16390 of relation 1/1247

[root@xxxxx root]# su postgres
bash-2.05b$ psql -l
psql: FATAL: 1 trigger record(s) not found for relation "pg_group"


共有カタログのVACUUMとは、どのようにすればよいのでしょうか?
アドバイスをお願い申し上げます・・・。

Kg


-----Original Message-----
From: pgsql-jp-bounces@xxxxx [mailto:pgsql-jp-bounces@xxxxx] On Behalf Of Itagaki Takahiro
Sent: Saturday, September 25, 2010 1:55 PM
To: PostgreSQL Japanese Mailing List
Subject: [pgsql-jp: 40425] Re: 突然、DBに接続できなくなりました。お助け下さい。

2010/9/25 kogure <kogu@xxxxx>:
> すみません・・・。
> だめでした。
> bash-2.05b$ vacuumdb --all

vacuumdb --all よりも先に、
>> 接続できるDBにつないでDB全体の VACUUM する
が必要ですが、こちらも実行しましたか?
特に pg_database, pg_group 等の共有システムカタログのVACUUMが必要に見えます。


--
Itagaki Takahiro

投稿者 xml-rpc : 2010年9月25日 14:34
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/98561
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。