2010年9月25日

[pgsql-jp: 40419]突然、DBに接続できなくなりました。お助け下さい。

Turbolinux server10+Postgresql7.4で、200万行ほどの販売仕入データを随時更新
しています。
本日業務システムをメンテしていました所、突然DBに接続できなくなりました。

5年間正常に動いていました。
本日半期分のバックアップをしようと一旦正常終了し、再接続しようとしたところ、
[root@xxxxx root]# su postgres
bash-2.05b$ /usr/bin/postmaster -D /var/lib/pgsql-v7/data -i -s -o "-F -B

48000"
LOG: could not create IPv6 socket: Address family not supported by protocol
LOG: database system was shut down at 2010-09-25 09:01:18 JST
LOG: checkpoint record is at 2C/6021C504
LOG: redo record is at 2C/6021C504; undo record is at 0/0; shutdown TRUE
LOG: next transaction ID: 79959125; next OID: 50576417
LOG: database system is ready
ここまではよかったのですが、

psql xxxxで、

FATAL: database "postgres" does not exist
FATAL: 1 trigger record(s) not found for relation "pg_group"
と出るようになってしまいました。
pgdumpもfailedになります。
-sオプションでもだめです。

これまで一度もありません。
ちなみに別のdbには繋がりますし、別名でcreatedbしたものも繋がります。

DBは破壊されてしまったのでしょうか?
復活の方法はありますか?

どなたかアドバイス下さいますでしょうか・・・。

kg


投稿者 xml-rpc : 2010年9月25日 11:59
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/98554
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。