2010年9月13日

[pgsql-jp: 40394]AUTOVACUUMと手動VACUUMの同時実行

お世話になります。いつも参考にさせていただいております。
現在PostgreSQL8.1.1を使用しております。

基本的にはAUTOVACUUMにて運用しているのですが、
特定テーブルがVACUUM(AUTOVACUUM)中に、そのテーブルにUPDATE処理を実施した際に
処理待ち状態となってしまいました。

 ※定点でpg_stat_activityを確認した結果、上記が判明。


解決のため根本原因は目下調査中なのですが、
運用上、UPDATE処理を止めることができなかったため、暫定的に
該当テーブルだけAUTOVACUUMの対象から外して様子見としております。

今後の暫定対応としては該当テーブルの個別に通常VACUUMを実施する予定なのですが、
個別VACUUM中にAUTOVACUUM処理でその他のテーブルのVACUUMが実施された
場合、問題が発生するものでしょうか?

通常のVACUUMであれば排他ロックはかからないので問題ないとは思うのですが、
ご存じの方がいらっしゃいましたらご教授いただければ幸いです。

以上です。


投稿者 xml-rpc : 2010年9月13日 18:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/98334
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。