2010年9月13日

[pgsql-jp: 40392] Re:Table Spaceの片方のスペースで障害が起きた場合

ありがとうございます!

・重要なファイル群 のハードが落ちる=>DB全体落ちる=>通常通り復旧
・重要なファイル群 以外のハードが落ちる=>該当DBのトランザクションが落
ちる=>該当ハードを復旧させれば、トランザクション復活
だと思うのですが、重要なファイル群以外のハードが落ちて、そのハードの復旧
内容が少し古かったりトランザクションが終了してなかった場合には、WALファ
イルからリカバリーできたりするのでしょうか?

なんとなく、DB全体を再起動するとリカバリーしてくれそうな気もしないでも
ないですが。。

On Sun, 12 Sep 2010 09:30:34 +0900
Itagaki Takahiro <itagaki.takahiro@xxxxx> wrote:

> 2010/9/10 加藤 健太 <kenta@xxxxx>:
> > Table Spaceを使ってみたのですが、テーブルスペースで保存先のディスクを
> > 分けた場合に、片方だけ障害が起きるとどうなるのでしょうか?
> >
> > 片方に引きずられて、全体が落ちるのか、正常な方は大丈夫で、異常な方だけ
> > 落ちるのか?全体が落ちれば、通常の通りに復旧させればいい気がしますが、
> > 片方が生きるのだと、どうなるのかな?などいろいろ考えてしまいました。
> >
> > この辺りはどのような挙動になるのでしょうか?
>
> 重要なファイル群 (WAL, 制御ファイル) が置かれたディスク
> (メインのテーブルスペース)に書き込めなかった場合は、
> PANICでサーバプロセスが停止し、DB全体が落ちます。
>
> 一方、テーブルやインデックスが置かれているだけならば、
> そこにアクセスしようとしたトランザクションのみがエラーになります。
> この場合、単にI/Oエラーになるので、部分的に落ちたようさえ
> 見えないかもしれません。他のトランザクションは動き続けます。
>
> --
> Itagaki Takahiro


投稿者 xml-rpc : 2010年9月13日 16:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/98332
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。