2010年7月13日

[pgsql-jp: 40329] Re:ウォームスタンバイ中の停止とバックアップ

moto さん ご返答ありがとうございます。

>何を持って、「問題なし」とするかによります。

問題なし の 意味は、 この使い方が出来るかです。最初から検証できれば良いのですが、使えるのを確認してからはじめて2台目のホストを用意するような環境なので、機能が使えない(再起動できない)のが明確であれば、はじめからpostgresでのホットスタンバイの採用は考慮に入れない予定です。初めにここまで書くべきでした。
使い方が出来る(間違った使い方でない)と、安定してこの使い方で運用できるかとは、全く別の問題と認識しています。

>・・・今の認識レベルでは(少なくともこの構成で)DBを運用するといつか痛い目を見そうです。

そうですか・・・。ちょっと 怖いですね。

10/07/13 moto <motoyukis@xxxxx>:
>> 1) ウォームスタンバイの構成のまま、毎日 各ホストを再起動しても問題はないか? 再起動は同じ時刻に行います。
>> ログシッピングの構成が保持されたまま、再起動できるか?
>> (起動スクリプトは、 init.d にあるスクリプトで、 start stop で 呼ばれる)
>
> 何を持って、「問題なし」とするかによります。検証してみるのが一番です(というか普通はここも細かくテストします)
> ・・・今の認識レベルでは(少なくともこの構成で)DBを運用するといつか痛い目を見そうです。
>
>> 2) メインホストのpostgresのみ、毎日定時にフルバックアップを行いたいが、ログシッピングに影響はないか?
>
> できると思います。
>

投稿者 xml-rpc : 2010年7月13日 11:55
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/97037
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。