2010年5月21日

[pgsql-jp: 40274] Re:データベースの自動削除機能?(ver7.4.13)

データが消えた、と聞いて真っ先に思いついたのはxid周回問題です。

http://www.postgresql.jp/document/7.4/html/maintenance.html#VACUUM-FOR-WRAPAROUND

マニュアルにあるとおりエラーログに以下のようなエラーが出ていないか、
WARNING: some databases have not been vacuumed in 1613770184 transactions
HINT: Better vacuum them within 533713463 transactions, or you may have
a wraparound failure.

もしくは以下のSQLで該当しているか見当を付けられると思いますが
xid周回問題は発生していないでしょうか?

SELECT datname, age(datfrozenxid) FROM pg_database;

> ver7.4.13を使用しています。
> DBを2年ちょっと近く運用していましたが、4月後半突然、運用開始後1年分のデータが
> 特定のテーブルでのみ削除されました。postgresqlの設定でこのような事象が発生する
> 場合があるのでしょうか。
>
>
> 2008/12/3〜 postgresql 運用開始
>        postgresql DBのバックアップを毎日実施。
> 2010/4/?? HDDのデータ量がHDDの80%を占有。
>        postgresql DBのバックアップファイルサイズは1ファイル当り180Mバイト。
> 2010/4/後半 あるテーブルが約760000 件〜47000件(2008/12/3 〜 2009/12/3 1年分のデータ)へ減った。
>        postgresqlへのアクセス履歴や操作履歴は見当たらず。
>       (2009/12/4〜2010/4/6のデータが残っている。)
>       
> よろしくお願いいたします。
>
>
>
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2010年5月21日 10:38
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/95875
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。