2010年3月16日

[pgsql-jp: 40213] Re:Backup ファイルからのリストア

片桐です。

板垣さん、フォローありがとうございます。

結果は最悪のケースでした。なんと Backup が取れていなかった。
RDBそのものは、生産管理システムのサブシステムのもので
これで生産管理が動いている訳ではありません。
開発環境に少し古いものがあるので、それをベースに

ある程度再構築できます。これしか手はありませんが。

しばらく復旧用のプログラムを楽しまなければなりませんが (^^;;;

バックアップは、別の手段も用意することにします。
容量は100MBもないので簡単なもので十分でしょう。
以前は、rsync によるオフラインで取っていました。
もっと良い方法があるでしょうか?

On Tue, 16 Mar 2010 11:22:03 +0900
Takahiro Itagaki <itagaki.takahiro@xxxxx> wrote:

>
> katagiri <e.katagiri@xxxxx> wrote:
>
> > バックアップは、ARCserve というソフトでテープに
> > セーブしています。
> > ただし、このとき PostgreSQL をシャットダウンしてありませんでした。
> > 昼間のアクセスだけで、セーブした時刻は 6:00 です。
> > セーブした時間帯には、DBをアクセスする作業はありません。
> > このバックアップは、リストアできるでしょうか?
> > 少しくらい壊れてもいいので、何とか戻したいのですが。
>
> よほど運が悪くない限りは、6:00 前後の時点へ、
> クラッシュ・リカバリ相当での復旧は可能だと思います。
> もちろん、全データと WAL ($PGDATA/pg_xlog 以下) の全てのファイルが必要です。
>
> ただ、データファイルの破損があってもおかしくない状況です。
> (本来はアーカイブログによるリストアが必要です。)
> もしリカバリに失敗するようならば、pg_resetxlog でクラッシュ・リカバリを
> 強制的に止めれば、部分的なデータくらいはサルベージできると思います。
> http://www.postgresql.jp/document/current/html/app-pgresetxlog.html
>
> ------------------------------------------------------------
> NTT オープンソース ソフトウェア センタ
> 板垣貴裕 <itagaki.takahiro@xxxxx>
>

====================================================================
 片桐 栄司
 帝国ピストンリング(株) 生産企画室
 E-mail: e.katagiri@xxxxx
 TEL. 0266-23-2811 内線 297 FAX. 0266-23-0173
====================================================================


投稿者 xml-rpc : 2010年3月16日 14:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94179
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。