2008年4月24日

[pgsql-jp: 39371] Re:logger processが存在しない

お世話になります。
相田です。

プロセスの稼動条件がとても分かりやすかったです。
ありがとうございます。>石田様

> logger processは、stderrに出力したログを
> (ローテーションなどをしつつ)ファイルに出力するための

> プログラムです。
> なので、log_destinationにstderrが含まれていて、かつ
> redirect_stderrが真の時しか起動しないはずです。

動作の変更に戸惑いましたが、
上記の理由であれば納得です。


> こんにちは。石田@苫小牧市と申します。
>
> 2008/04/24 19:12 相田勝利 <aidakatutosi@xxxxx>:
>
> > はじめまして。
> > 相田と申します。
> >
> > 現在、
> > Redhat Enterprise LInux ES4+PostgreSQL 8.1.6
> > の構成でデータベースを構築しています。
> >
> > ログの設定について質問があります。
> >
> > postgresql.confの設定をデフォルトの設定から
> > 以下の通りに変更しました。
> >
> > log_destination = 'syslog'
> > syslog_facility = 'LOCAL6'
> > log_min_messages = info
> > log_min_error_statement = error
> > log_line_prefix = '%r:%u:%d:%t'
> > log_statement = 'mod'
> >
> > 変更後、今まで起動していたlogger processが
> > 存在しなくなりました。
> >
>
>
> logger processは、stderrに出力したログを
> (ローテーションなどをしつつ)ファイルに出力するための
> プログラムです。
> なので、log_destinationにstderrが含まれていて、かつ
> redirect_stderrが真の時しか起動しないはずです。
>
>
>
> --
> ISHIDA Akio <iakio@xxxxx/ishida@xxxxx>
>

投稿者 xml-rpc : 2008年4月24日 20:38
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72516
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。