2008年4月24日

[pgsql-jp: 39365] Re: terminated by signal 58

寺岡です

ずいぶん古い話ですが signal 58 を送る犯人を見つけました。

chkrootkit の chkproc.c に次のようなコードがありました。

/* Check for Enye LKM */
if (kill (12345, 58) >= 0)

{
printf("Enye LKM found\n");
retdir+= errno;
}

確かに過去に kill された postgres の PID はどれも 12345 でした。


ITAGAKI Takahiro wrote:
> 板垣です。
>
> Teraoka Yoshinori <y-teraoka@xxxxx> wrote:
>
>> LOG: server process (PID 12345) was terminated by signal 58
>>
>> どなたかこの原因がお分かりでしょうか。
>> ハードウェアに問題があるのでしょうか。
>
> PostgreSQL では signal 58 番は使っていません。
> それどころか、Linux の C ヘッダでも定義されていないようです。
> (/usr/include/bits/signum.h)
>
> 検索しても、AIX の SIGRECONFIG 58 くらいしか見つかりませんね。
> http://unix.derkeiler.com/Mailing-Lists/AIX-L/2005-05/0156.html
> かなりマイナーな問題だと思われます。
>
> ソフトウェアまたはドライバの問題が疑えます。
> 特殊なシグナルを送りつけるようなバックグラウンド・プロセスはいないでしょうか?

投稿者 xml-rpc : 2008年4月24日 10:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72510
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。