2008年4月23日

[pgsql-jp: 39357]pgpool-II 2.0.1とpostgresql-8.2-507.jdbc3.jarを用いた開発にて接続出来なくなる問題

うちまと申します。宜しくお願いします。

pgpool-II 2.0.1とpostgresql-8.2-507.jdbc3.jarを用いて開発しています。ある特
定のselectクエリを発行するとエラーステータス08006が返って例外が発生してしま
います。その際のpgpool.logは下記の通りです。

=== pgpool.log ここから ===

2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: read_kind_from_backend: read kind from
0 th backend Z NUM_BACKENDS: 2
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: read_kind_from_backend: read kind from
1 th backend Z NUM_BACKENDS: 2
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: pool_process_query: kind from backend:
Z
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: pool_read_message_length: slot: 0
length: 5
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: pool_read_message_length: slot: 1
length: 5
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: ReadyForQuery: message length: 5
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: ReadyForQuery: transaction state: I
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: read kind from frontend C(43)
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: read_kind_from_backend: read kind from
0 th backend 3 NUM_BACKENDS: 2
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13090: read_kind_from_backend: read kind from
1 th backend 3 NUM_BACKENDS: 2
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 12716: reap_handler called
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 12716: reap_handler: call wait3
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 12716: child 13090 exits with status 11 by
signal 11
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 13187: I am 13187
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 12716: fork a new child pid 13187
2008-04-23 18:54:03 DEBUG: pid 12716: reap_handler: normally exited

=== pgpool.log ここまで ===

特定のselectクエリですが特別複雑なクエリ文ではないと思っていますけれども例外
が出てしまいます。

問題解決の為に何から手を付けて良いのかわかりません。どなたか宜しければアドバ
イスを頂けたらと思いメールしました。

よろしくお願いします。

投稿者 xml-rpc : 2008年4月23日 19:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/72446
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。