2008年2月26日

[pgsql-jp: 39260] RE: Re: template0 の age 値について


板垣様

ご返事、感謝いたします。
age 値の動きが template0 だけ違っていたのでどうにも心配でしたが
そもそも周回エラーチェックからはずれているとのことで安心しました。
これで SELECT 結果を他の人に見せたとき突っ込まれても
大丈夫です〜といえそうですw


それにしてもドキュメントにも記されていない秘密があるとは
PostgreSQL はまだまだ奥が深い、というか油断できませんね。

今回はどうもありがとうございました。

>
> template0 は周回エラーのチェックから切り離されているので大丈夫です。
>
> template0 の pg_database.datallowconn は off になっています。
> この状態のデータベースには接続できないため、XID は消費されず、
> 周回エラーも発生しません。autovacuum や vacuumdb の対象からも外されます。
> (template0 中の全ての行は VACUUM FREEZE されているので、
> もし何らかの理由で datallowconn を on になっても問題ありません。)
>
> # このあたりの動作は、ドキュメントにも明確には書かれていないようです。
>
> ------------------------------------------------------------
> 板垣貴裕
>
>

_________________________________________________________________
「脳内メーカー」の次は「鞄の中身メーカー」? Live Search で検索!
http://search.msn.co.jp/results.aspx?q=%E9%9E%84%E3%81%AE%E4%B8%AD%E8%BA%AB%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC&FORM=MGCEAA

投稿者 xml-rpc : 2008年2月26日 23:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/70359
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。