2008年2月12日

[pgsql-jp: 39192] Re:max_connections と Shared Memory (shm) の関係について

浅田様、片岡様

平岡です。
捕捉を頂きありがとうございます。

今回の実機ではメモリを 8GB 積んでおりますので、恐らく問題ないだろうと
思います。
# メモリの使用量には注意を払う必要があると思いますが。


以上、この度はどうもありがとうございました。

- flathill

From: Hiroki Kataoka <kataoka@xxxxx>
Subject: [pgsql-jp: 39183] Re: max_connections と Shared Memory (shm) の関係について
Date: Sun, 10 Feb 2008 03:40:01 +0900

> 片岡です。
>
> ITAGAKI Takahiro さんは書きました:
> > 簡単な処理でも 1接続あたり 5MB くらいは必要なので、
> > 300接続で 1.5GB ……まだ大丈夫でしょうか。
>
>  5MBというサイズは、書かれているように本当に単純な問い合わせのみの場合
> です。複雑な問い合わせの場合には10MB、20MBと使うことがあります。また、コ
> ネクションプーリングなどを使っている場合には、DBセッションが終了してもメ
> モリがOSに開放されることはありませんので、常に(max_connections×1クライ
> アントあたりの最大メモリ消費量)が必要になることがあります。ご注意を。
>
> --
> Hiroki Kataoka <kataoka@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2008年2月12日 10:12
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69880
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。