2008年2月 9日

[pgsql-jp: 39182] Re:エスケープ文字を含んだデータの登録方法

笹倉さん、こんにちは。陶山です。

Fri, 08 Feb 2008 20:13:28 +0900 の
[pgsql-jp: 39179] エスケープ文字を含んだデータの登録方法
に関するメールについてのお返事です。

笹倉> 「\」をエスケープ文字として認識させないという設定など、出来ないですよね?

 バージョン8.1より、standard_conforming_strings という実行時パラメタ
が追加されています。
 マニュアルを見ただけで使ったことはありませんが、試してみてはいかがで
すか。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
standard_conforming_strings
パラメータ型 bool
デフォルト値 off
変更 不可
値の範囲   on | off
バージョン  8.1〜

 standard_conforming_stringsは、SQL文の文字列リテラルにあるバックスラッ
シュ「\」をエスケープ文字ではなくリテラルとして扱うか否かを設定します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

投稿者 xml-rpc : 2008年2月 9日 11:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69606
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。