2008年2月 8日

[pgsql-jp: 39179]エスケープ文字を含んだデータの登録方法

笹倉と申します。

INSERTを実行したときに、エラー(22P06 nonstandard_use_of_escape_character)
が発生しました。
原因を調べたところ、「\」がエスケープ文字として使用されており、
「\」の混じった文字列を登録するとき「\」を「\\」に変換して登録しなければ
ならない事がわかりました。
ここれお聞きしたいのは、「\」を含んだ文字列データを登録するときに、

皆様、どのように対応してるのでしょうか?
例えば、登録する文字列データを、その都度チェックし、登録前に、「\」を「\\」に
変換しているとか・・・
Oracleでは、「\」を含んだ文字列でも普通に登録できるので、戸惑っています。

「\」をエスケープ文字として認識させないという設定など、出来ないですよね?
ワーニングを出す/出さないという設定はありましたが、どうなんでしょうか?

 /~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〆  株式会社 テクニカル・ユニオン

笹倉 雅和
ゆ 111-0053
じ 東京都台東区浅草橋2丁目5−2 ピットインビル
で 03-3864-4634
め sasakura@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2008年2月 8日 20:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69583
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。