2008年2月 8日

[pgsql-jp: 39164] Re:CentOSなどのディストリビューションの環境下で8.3をインストールするとき。

堀田@長崎市です。

On Fri, 08 Feb 2008 12:28:02 +0900
Masafumi Horimoto <horimoto@xxxxx> wrote:
Subject: [pgsql-jp: 39154] CentOSなどのディストリビューションの環境下で8.3をインストールするとき。

> 結局これって、PostgreSQLに限らないのですが、
> PostgreSQL+Apache+PHPな環境で何か出来心でやろうと

> した場合の依存性回避の上手い方法ってどうされていますか?

ウチの大学は Cent OS だけで数十台入ってますので、

1. 独自 yum repository 構築(これは比較的簡単)
2. (必要であれば)がんばって最新版パケジ作成
(もちろんそれらの依存パケジも)
3. yum install で幸せに。

(2) は、はっきり言ってパワーいりますね。結局、どこに手間をかける
のか。

管理対象サーバ台数のどこかに(野良ビルド or パッケージ管理の)
損益分岐点があるような気がしますw

--
HOTTA Michihide <hotta@xxxxx> # 嬉野合宿、逝けるかなぁ

投稿者 xml-rpc : 2008年2月 8日 14:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69567
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。