2008年2月 8日

[pgsql-jp: 39160]libpqの作成について

お世話になります。小沢と申します。

現在VCで作成したプログラムでPostgreSQLへのデータベース操作を
行っています。バージョンはちょっと古いのですが、8.0.14です。
libpq.dllを使用しています。

最近ちょっと問題になったのが、どうもメモリリークを
起こしているようで(PQclearは行っている)、長時間プログラムを動かしていると

OSが固まって動かなくなります。データベースへ操作関数をコメントアウトすれば
問題は起こらなくなります。そこでいろいろ調べて見ましたら、
古いバージョンのものだと、PQexecを実行するたびにメモリリークを起こす、
という情報を得ました。Postgres自体のバージョンはさほど古いとは思えませんが、
libpq.dllのバージョンが6.5になっていましたので、おそらくこれが原因かと推測し
ました。
このDLLは以前にインターウィズというサイトから持ってきたものです。

そこでヘッダーファイル、Libファイル、DLLもろとも8.0.14用に変えようと考えまし
たが、
インターウィズのように公開されたものはなく、
入手したソースと作成手順を元に作成を試みましたが、どうにもうまく行きません。

? Visual StudioのVC98のbinへのパスを通す
? Postgresのソースに移動し、win32.makをnmakeで-fオプションで実行する
? Wchar.cでコンパイルエラーがでる

他の情報より、プラットフォームSDKをインストールして必要ファイルをコピーし、
環境変数を編集してやればうまく行くというのがあったので、それも
やってみましたが、結果は同じでした。
そもそもコンパイルエラーが出るということはソースファイルに問題ありなので、
環境のせいではないのかも知れません。

このバージョンでのlibpq作成は出来ないのでしょうか?
それともまだ何か足りないものがあるのでしょうか?

問題解決の方法をご存知の方は、ぜひご教授お願い致します。
以上よろしくお願い致します。

開発環境:
Windows 2000 SP4
VC++ 6.0
Postgres 8.0.14


小沢 和也

投稿者 xml-rpc : 2008年2月 8日 13:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69562
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。