2010年9月21日

[opensuse-ja] The installation problem: Codecs and WinFF, the ffmpeg GUI front

はじめてメールいたします。 よろしくお願いします。

私は 山本ともうします。 Linuxは2010年の2月から始めました。 (正味
8ヶ月)
通称:エンドユーザーです(端末操作は出来ませんがGUI操作であれば出来ます)。

●今 使用している環境は
1)openSUSE11.2(AcerVLT460-B2DF)

http://www2.acer.co.jp/products/desktop/vtl460_dis/spec_vtl460-b2df.html  
デスクトップはGNOMEさまです。
2)WindowsXPSP3搭載の VAIOw vpcw119xj 
http://www.jp.sonystyle.com/Special/Computer/Vaio/W/index.html
この2台が通常使用するPCです。

●最終目的
「上手に」必要なコーデックを インストールしたいのです。

「上手に」とは、通常のエンドユーザーが使用するだろうと思われるコーデック
を すべてインストールする という意味です。
CD,DVD,flv,mp3,mp4,ogg,wma, この程度だと判断します。

●構築したい環境
私は さきほどの「最終目的」を達成した後に:
1) WinFF
2) soundconverter
3) SMplayer
この3つのアプリケーションを SUSE11.2で使用したかったのですが 自力で上
手くインストール出来ませんでした。端末
そこで アドバイスがもらえないかと思って こちらのMLに投稿致しました。

●自ら試したこと
11.2のインストールが終了後、YaSTコントロールセンターにおいて
1)オンライン更新
2)オンライン更新の設定(自動)端末
3)修正のダウンロードとインストール(YaST)を行いました。

この後、SUSEさまでも Rhythmboxが使えることがわかったので
YaSTにおいてRhythmboxのインストールと
1)gstreamer-0-10-plugins-bad  
2)gstreamer-0-10-plugins-ugly
3)gstreamer-0-10-plugins-good-extra の個別インストール
を行いました。

このあと、他にどのようなコーデックを入れればよいのか わかりませんでした。
いろいろ検索をしていると このようなページに到着しました。
http://opensuse-community.org/Restricted_formats/11.2

このページの一番下に GNOMEのインストール欄がありましたので クリックを
すると、
先ほど箇条書きにしたコーデックを アンインストールしながら 
自動的に このページで紹介されているコーデックが 入ったようです。

そのあと、ネット上でPackManというページを 発見しました。
http://packman.links2linux.org/
ここで WinFFのSUSE11.2バージョンのrpmパッケージを探し出しました。
http://packman.links2linux.org/package/winff
そして これをインストールしたのですが、 上手くエンコードが 出来ません。
インストールしたパッケージは次のものです:
Release for SUSE11.2 i586
winff-1.3.0-0.pm.1.1.i586.rpm (ページ右にあったワンクリックインストール
は使わなかった)
ここで現在 私は立ち往生しています。
なぜなら、 この段階で エンコード作業が出来ないからです。

これはwavからmp3へのエンコードに失敗したときの端末のコピーです:
configuration: --prefix=/usr --mandir=/usr/share/man --libdir=/usr/lib
--shlibdir=/usr/lib --enable-pthreads --enable-shared --enable-avfilter
--disable-static --enable-libmp3lame --enable-libxvid --enable-libx264
--enable-postproc --enable-shared --enable-libdc1394 --enable-libtheora
--enable-libschroedinger --enable-libvpx --enable-gpl
--enable-libopencore-amrnb --enable-libopencore-amrwb --enable-version3
libavutil 50.26. 0 / 50.26. 0
libavcore 0. 9. 0 / 0. 9. 0
libavcodec 52.88. 0 / 52.88. 0
libavformat 52.78. 5 / 52.78. 5
libavdevice 52. 2. 2 / 52. 2. 2
libavfilter 1.38. 3 / 1.38. 3
libswscale 0.11. 0 / 0.11. 0
libpostproc 51. 2. 0 / 51. 2. 0
[wav @ 0x807c470] max_analyze_duration reached
[wav @ 0x807c470] Estimating duration from bitrate, this may be inaccurate
Input #0, wav, from '/media/D02C-65BA/ほむぺ2010/re13.wav':
Duration: 00:03:11.58, bitrate: 1411 kb/s
Stream #0.0: Audio: pcm_s16le, 44100 Hz, 2 channels, s16, 1411 kb/s
[NULL @ 0x80733e0] [Eval @ 0xbfc34adc] Invalid chars 'b' at the end of
expression '160kb'
[NULL @ 0x80733e0] Unable to parse option value "160kb"
Invalid value '160kb' for option 'ab'
Press Enter to Continue


●考察(失敗の考えられる原因)
他に何か足りないコーデックがあるかと思って 自分なりにチェックしてみました。
「ソフトウェアのインストール」を開いてffmpegが入っているのか調べました。
ffmpegは入っていました。
ところが、他にもffmpeg関連のアプリケーションは たくさんあります。
、、、YaSTで紹介されたffmpegのアプリケーションのうち
他にどれをインストールすればよいのか わかりません。

私の推測ですが、まだ 何か他に足りないコーデックがあるのではないかと考え
ています。

●どのような調査をしたか
実はネット上にはSUSEさまの情報が あまりありませんでした。
そこで 「調べた結果どう取り組んだのか」 よりも
まず 皆様に質問した方がよい結果が出ると 考えました。
ですから この問題に対しての ネット検索はしていません。
(すみません)

●気付いたこと(閑話)
私は さきほど説明した3つのアプリケーションを 「絶対に」インストールし
たいのではありません。
SMplayerの代わりにVLCでよいと思いますし、
エンコードが出来るアプリケーションがSUSEさまですでに「推奨」であるのであれば
WinFFもsoundconverterもいりません。 
そちら(SUSEで推奨するアプリケーション)を紹介してもらえば それでよいの
です。
(私はエンドユーザーですので、そういったアプリケーションへの「執着」はあ
りません)

まず、みなさまに説明したかったことは:
1)現在、エンコード作業が出来ないためにWindowsXPにそれらの作業を依存し
ている。
2)openSUSE11.2をせっかくインストールしたのに 使いこなせていない。
3)ソフトウェアマネージャYaSTでffmpegと検索したとき出てくる膨大な数のア
プリケーションのうち
どのffmpegアプリケーションをインストールすればよいのでしょうか。

ということです。

●まとめ
私は今 まったく何もできないまま 立ち往生しています。
みなさまの力添えをもらって 私は 次の問題を解決したいのです:
1)エンコード作業(flv to mp3)を SUSE11。2で行えるようにする
2)アプリケーションはどれでもよいので マルチメディア再生環境を
SUSE11。2で構築する。

以上が 今 私が困っている問題をまとめたものです。
レスポンスを頂けることを望んでいます。 どうか力を貸してください。

再三くりかえしていますが、 私はLinuxに関して まっさらな状態です(無知)。
クリック作業と簡単な入力作業しか出来ません。
皆様がベストだと思う方針(方策)を ぜひ 自由に教えてください。

私は文章を書くのに 非常に時間がかかります。 返信は他の人と比べて若干遅
くなりますが
そのことについては ご了承ください。

購読ありがとうございました。

山本フランク文昭


--
To unsubscribe, e-mail: opensuse-ja+unsubscribe@xxxxx
For additional commands, e-mail: opensuse-ja+help@xxxxx


投稿者 xml-rpc : 2010年9月21日 10:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/98629
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。