2006年7月 8日

[openoffice:9722] Re: rc QA サニティチェックの提案

Kazunari Hirano wrote:
> 次の2.0.4rcのQAから、現在のスモークテストのかわりに、サニティチェックを採用するのはどうかと考えています。

sanity チェックに切り替えるとなると、つまり「速攻、少なくともこれだけチェックして、
さっさとリリースしよう」チェックに移行するとなると、

日頃の開発版で数週間毎にリリースされている開発版ビルドに対してのテスト作業を
まじで検討・実施しないといけないことになりますね。なぜなら、言葉を変えれば、

「チェックの手抜き」を提案しているわけですから。

日頃、開発版に対してほとんど何もテストしていない現状で、さらに「手抜き」を
するとなると、それはもう何もしていないのと、同じ事になってしまうでしょうから。

> これはOpenOffice.org QA プロジェクトが提案する"OOo release sanity"です。
> rc の受け入れ検査は、今後これを元に行われるようになると思われます。
> ドイツ語プロジェクトやフランス語プロジェクトでは、すでに2.0.3rcのQAをこれでやっています。

↑それができるのは、日頃から継続して開発版に対してテスト作業を行っているから
でしょう。日頃からテストしパスしているのだから、最後のリリース候補版に対しては、
インストールできれば十分じゃないの?というような発想が根本にあるわけですよね。

日本のコミュニティのように、日頃はほとんど何もテストしていない状況において、
いきなり、しっかりやっている人たちの真似を一部分だけしたら、どうなると思います?

特に日本語特有の機能については、外国の人たちは日頃からテストしてくれてはいない
でしょう。もしかしたらしてくれているかもしれませんが、それでも、そのテスト結果が
日本語圏のネイティブにとっては誤った動作なのかもしれないのに、何が正解かはよく
把握できていない可能性があるでしょう。

だから、sanity チェックへ移行するのであれば、なおさら、日頃から、特に「日本語圏
の機能」について、日本のOpenOffice.orgコミュニティが継続してテストを実施しておく
ほうがよいのでは。というプレッシャーがより強くなるのではないでしょうか。

そこんところをしっかりと押さえて置いて(もちろん別途検討でいいですから)の
議論をよろしくお願いいたします。

Tora


--[PR]------------------------------------------------------------------
■えきから時刻表■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
 選べる旅行やメモリーオーディオが当たる!快適サマーキャンペーン ■
        ▽ 2006年6月5日〜8月6日まで ▽
http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=ema76
■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2006年7月 8日 02:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39170
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。