2005年4月 2日

[openoffice:7627] Writerの表でセル結合時の罫線の動き

掲示板にも挙げた話題です。
何故か知りませんが、私のメーラーからは投稿出来ないので、
とりあえず掲示板に上げました。でも反応がないようなので、
Webメールで転送します。
ホントに困ってるんです・・・これさえ解決すればってところです。

2.0Bを使い始めました。私はWriterの表を多用するのですが
1.1より各段にこなれてきて、はっきり言ってようやく職場の同僚に
薦めることが出来るレベルになった、と感じています。
ところが、表のセルを結合した際、罫線を調整すると動きが変なんです。


例えば4行4列の表を作ったとします。
そのうち、2行3列から3行4列まで4つのセルをを結合します。
そこで、左端の縦罫線を右に移動させると、結合させたセルまでもが、
トコロテン式に右に移動するのです。左に移動させると、動きません。
しかも、一旦移動したセルの罫線は、調整が利かなくなるのです。
途中の例えば2列目の罫線を動かしてもそんなことは起こりません。

とりあえず、左端にダミーの1列を作っておいて回避していますが、
どうにも手におえません。
この現象は、Win98seとXPで確認しています。
どなたか、原因ご存知の方、あるいは解決法に心当たりのある方おられませんか?


--[PR]------------------------------------------------------------------
         ★☆★  「懸賞侍」見参!!  ★☆★
       侍ゲームで楽しく遊んで、豪華賞品を当てちゃおう!
            この戦国懸賞時代を制するのは君だ!
          さあ、バッサバッサと当ててしまえ!!!
      http://www.kenshosamurai.com/regist.html?aid=frml041227
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO GROUP■ Global Media Online www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2005年4月 2日 23:29
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/4720
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。