2005年1月16日

[openoffice:6861] Re: calcが保存時に固まる

安達です。
>  その「プログレスバー」がどのような状況で止まっていますでしょうか。
実は止まってから生徒に呼び出されるわけで、
止まった後しか見たことがないのです。
また、すでにcalcを一斉に使う教材を終えたので、確認は困難でしょう。
ただ■■■■が出ていれば気がついているはずです。
また不完全なファイルも保存されていることはありません。
ここから、棒グラフが伸びるまえだと思うのですが。

> (Sambaサーバー側)

> ・設定ファイル smb.conf の設定項目 max connection というパラメータで
>  同時接続数をチューニングできるようです。
>  max connections = number
>  でも、デフォルト値は 0 で、0 は無限(コンピュータの上限あり)に接続可能
OOoは起動時にかなりの数のファイルを開くようで、
max open files = 10000
を気にしたことがあります。でもkernelの上限もあり、これを増やすには
パラメータを変えてコンパイルしなければならないとのこと。
年度途中でやるには自信がないし、この上限が問題になっているかどうかも
よくわからないので、棚上げにしています。

>  そのため、Windows側が何らしかの原因で忙しくてそのパケットに応答していなかっ
>  た場合、Windows 側からはサーバーが見えているつもりになっていても、サーバー側
>  は、そのパソコンはすでに存在していないとして扱っているかもしれません。
Windowsは必要になったら接続し直すので問題ないと思っています。
keepaliveは300のままになっているはず。

> (おまけ)
> OpenOffice.org 2.0 では、自身が動作しなくなり数秒〜数十秒間固まるとと、自動的に
> 自分で気が付いて、その時点での作業内容を自動的に別の隠しフォルダに保存して、自分
> から自分をクラッシュ(異常終了)させるようなつくりになっているようです。そして次に
> 起動したときに、その保存しておいた作業内容から復旧するようです。
>
> これと同様な手順を OOo 1.1.x で手動でやる方法を、少し調べてみますね。Linux では
> すでにあるんですけど、Windows でどうやってやればいいか、私は今はわかりません。
これは助かりますね。自分で気がつくのなら固まっていないような気も
しますが…。
来年度はすでに2.0にしているかもしれませんし、Linuxクライアントに
する可能性もちょっとはあるのですが…。

> 昨年と今年を比較したのであれば、SS6.0 と OOo 1.1.3 を比較しているとは
> 単純に言い切れないと思います。例えば、昨年は試験的に1クラスだけだったが、
> 今年は、チャイムが鳴る直前に数クラス同時にアクセスするようになったとか、
> 環境の変化があるのかもしれません。
もちろんです。Sambaの他にもWindowsのパッチも当てています。
これが原因かと思って、リストアでは元に戻しているのですが、
完全に同じかどうかはわかりません。
しかし、2クラス同時アクセスの可能性は今年の方が減っており
(時間数が減った)
気をつけていますが、2クラスの同時使用でエラーが
増加するようなことは観測されていません。

> ソースコードは OOo 1.0.x (SS 6.0 相当) と OOo 1.1.3 では異なるとは思いますが、
> ファイル保存のような比較的基本的な機能が以前よりも悪くなっているとは考え難いです。
私もそう思います。
クライアントOSがWindows2000とかLinuxならばきっと問題ないと思うのですが。

> とはいえ、現実に発生していて、それも毎回のクラスで、30余名で2件ほど、それでは
> ちょっとやってられませんね。
作業が完成する前に、こまめに保存して被害を最小限にするよう
指導していますが、自分が被害に遭うまではのほほんとしていて
被害に遭うケースがほとんどです。
(つまりは特定のマシンでないということですね)

> はい。私もそう思います。問題というのではなく、想定していなかった
> 異常事態に対する配慮がやや甘いのではないかと。
そうですね。Windowsに仕様通りに動かない部分とか不安定な要素が
あって、MSでなければ(あるいは「でも」)わからないようなノウハウ
が必要なところがあるのかもしれません。
Windows98 SE ではネットワークドライブを接続するようにすると
シャットダウンするときにかなりの確率でハングアップしまして、
これにも泣かされました。

ここに報告するのもOOoにあらぬ嫌疑をかけることになるのでは
ないかと迷ったのです。

> 始業のチャイムが鳴る
> 生徒がほぼ一斉にパソコンのスイッチを入れる
> ....
> 終わりのチャイムの時刻が近づいてくる
> 生徒がほぼ一斉に calc で保存する
> というような流れでしょうか。
始業時は実習室に来た順で起動するのでそれほど混み合いませんが、
終わりの方ではかなり交錯します。保存が終わった生徒は、ログオフしますから
プロファイルデータを書くという作業も加わりますので。
ただ、そのピークと発症は必ずしも同期しないし、ピークでないときにも
起こるような印象を持っています。

--
安達 順一
adachi@xxxxx

--[PR]------------------------------------------------------------------
┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
│ニ│キ│ビ│・│毛│穴│の│黒│ず│み│で│お│悩│み│の│方│に│
└─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
ヘルシンキ・フォーミュラ「毛穴のお掃除セット」価格:1,680円(税込)
★送料無料★:::≫≫ http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=dbbrn
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO GROUP■ Global Media Online www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2005年1月16日 05:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3960
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。