2005年1月16日

[openoffice:6859] Re: フロッピーからの読み込み

追伸です。

>>Open Office.orgのファイルはzip圧縮のxmlファイルの集合体です。
>>なのでファイルを開く際展開処理が必要になります。

OOo 1.0.x 系では、おっしゃる通り、物理的に展開していました。

OOo 1.1.x 系では、直接 ZIP 圧縮形式を扱えるようになっています。

↓この機能です。

http://ucb.openoffice.org/docs/ucp-ref/package-ucp.html

う〜ん、これを見ただけじゃ、なんのことかわからん。(汗;

===
直接ZIP圧縮形式を扱うので、物理的に一つのファイルを先頭から順序良く通しで
読まなくても、OOo が欲しい情報の順に読むことが可能となっています。

ZIP圧縮形式のファイルには、複数のファイル(情報)が圧縮されて順に並んで記録されています。
OOoが欲しい順に情報を入手しようとすると、フロッピー上のファイルのあっち(あの情報)
を読んで、次はこっち(この情報)を読んで、といったり来たりすることになります。

ハードディスク上のファイルでも同じ事をになるのですが、ハードディスクと
フロッピーディスクでは、Windows がそのアクセス方法を変えていると思います。

ハードディスクは抜き差しができないので、いったん読み込んだ情報をメモリ上に
蓄えておいても、ハードディスク上の実際の情報と、メモリ上の情報に違いはでない
はずです。そのため、OOo からのやっぱしこっちの情報ちょうだいという要求に対して、
Windows は、メモリ上にすでに読み込み済みの情報があれば、ディスクアクセスを
省略し、メモリ上の情報を代わりに OOo へ返すでしょう。というわけで実際にハード
ディスクへは何回もアクセスしなくても済みます。

一方、フロッピーディスクは、いつ抜き差しされるかわからないので、OOo が
情報ちょうだい、という度に、Windows は物理的にフロッピーをアクセスするの
ではないかと推測します。

以上が、ファイルサイズは Microsoft Office よりも小さいはずなのに、読み込み
にはより時間がかかるように感じるという原因の一つではないかと。

詳しくは Windows の仕様を調べてみてくださいね。

ではでは
Tora


--[PR]------------------------------------------------------------------
★★★ 脂肪分解酵素と食物繊維がたっぷりのダイエットサポート食品 ★★★
┌─────────────────────────────────┐
│雲南省特産特級茶葉使用:プーアルティーカプセル (100個入り) \1,000|
└─────────────────────────────────┘
http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=dbap7
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO GROUP■ Global Media Online www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2005年1月16日 00:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3958
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。