2005年1月 2日

[openoffice:6736] Re: 異常発生時における、作業内容の自動復旧機能

清水さん

Toraです。

> Toraさん こんにちは。清水です。
...
> ただ、StarSuite6が出た頃にWindows環境で色々とヘビーな実験やテストをし
> て、何度も死んだことがありますが、ご指摘のダイアログには出会った覚え
> がありません。これは、OOo/StarSuiteが認識できない理由で死んでしまうほ
> うが多いためか、あるいは、単純に私が覚えていないだけか....ちょっと不

> 思議。

今でも、ほんとにたまにありますよ。何も言わずにお亡くなりなったりさせるには、
Windowsの仮想メモリをゼロにして、メモリの残りを極端に小さくしておいて起動
させると、いいかもしれません。少々不安定になりますので。

OOo/SSは、メモリ不足を検出して、それなりのメッセージを表示してユーザーに他の
アプリケーションを終了させて残りメモリを増やすなどの機会を与えられるように
作ってあります。でも世の中に完全なものはありません。時たまそこへ行けずに、
あっという間にいなくなったりすることがあります。

仮想メモリをゼロにする方法については、清水さんはよくご存知だと思います。
マイコンピュータ>右クリックでプロパティ、詳細、[パフォーマンスオプション]ボタン、
仮想メモリ、ドライブすべてのページングファイルサイズの合計、[変更]ボタン、
選択したドライブのページングサイズ、「初期サイズ」と「最大サイズ」を
ゼロにして、[設定]ボタンをクリックしちゃうのです。

そうしておいて再起動すると、Windows が生まれ変わります。サクサクと動くように
なるのです。今までのようにディスクのアクセスランプが点滅しつづけてなかなか
戻ってこないというイライラから解消されるのです。

でも欠点もあります。たくさんアプリケーションを起動すると、Acrobat Reader が突然
お亡くなりになったり、Paint がメモリ不足だと文句いったり、と、各アプリケーション
が不安定になるのです。それでも、このサクサク感には捨てがたいものがあります。

小生の環境では、ホストマシンの Windows XP 英語版にメモリ1GB実装しているのですが、
いつもメモリ不足ぎみなのです。というのは、VMWare 上でWindows XP 日本語版や
Windows 2000日本語版、Linux、その他いろいろなOSを同時に動かしているので、ホスト
マシンはいつもメモリ不足ぎみなのです。そしてこのサクサク感がとても重要なのです。

現在のバージョンの OOo / SS は、メモリ不足時の対応が結構しっかりしてきているのだ
と思います。昔のバージョンでは、あっという間にいなくなったことが多かったのでは
ないでしょうか。

>>はい。正しい回答です。Office XP のそれとは、異なっています。
>
> ん? 
> OfficeXP(以降)でも、(内部的にどのようなアルゴリズムになっている
> かは不明ですが)エラー発生を認識して、その時点の文書内容をファイル
> に書き出して、次回起動時にその文書内容を開く機能が搭載されています
> ので、同じかと思いますが。
> Officeの同機能は、ハード的な障害などでWindows自体が死なない限り、
> 文書内容を割と確実に修復してくれますので、私も結構救われています。

そうでしたか。それはいい情報です。

時期的にいって、さらにソースコードがオープンだったということなどから、どっちの
陣営がまねっこしたかは、なんとなく想像できますが、、、
いや、技術的な観点から見れば、誰でも思いつく機能ですから、どっちが先か、などは
あまり重要ではないですね。

MS 社の技術力と操作性の良さ、OOo/SS のオープンな開発姿勢とそれを支えるサンの技術力と
資金力、さらに無償で使える良さ、両者がそれぞれ競って高めあえば、世の中がどんどんよく
なっていきますよね。

ではでは
Tora


--[PR]------------------------------------------------------------------
ボディを │部│分│痩│せ│し│た│い│!│「NARLスリムソニック」
デザイン │─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘  におまかせ!!
するという│・パンパンの太もも ・ボテボテの出腹┌──────────
考え方! │・プヨプヨの二の腕 ・太いふくらはぎ│脂肪分解ホルモンで!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=damyA
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO GROUP■ Global Media Online www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2005年1月 2日 10:53
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3835
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。