2005年1月 2日

[openoffice:6729] Re: 異常発生時における、作業内容の自動復旧機能

Toraです。

>>今朝方、Word 2003 が固まりました。マニュアルにある通り、[スタート]-
>>[プログラム]-[Microsoft Office]-[Microsoft Office ツール]-
>>[Microsoft Office アプリケーションの回復]で、Wordを選択し、
>>[アプリケーションの回復]をクリックしてしばらくまっていたら、Word が
>>息を吹き返し、保存用のダイアログが突如現れました。保存先のファイル名
>>を指定して保存したら、それで、お亡くなりになりました。

> 谷です。

> これってWordが起動しなくなったと言うことですか?

いえ、Word はちゃんと起動します。

> アプリケーションの回復と、ドキュメントの回復、混乱していませんか?

この現象については今回の最初の話題からは脱線しています。なので、混乱
しているように受け取れますね。ごめんなさいです。

> 単に固まっただけならアプリケーションの回復は必要ないような?

Office 2003 英語版では、
[Start]-[All Programs]-[Microsoft Office]-[Microsoft Office Tools]-
[Microsoft Office Application Recovery] という機能です。

ここでいう「アプリケーションの回復」という訳は、設定やインストールされた
ファイルなどを回復するという意味ではなくて、動作中のアプリケーションの
内部処理が「無限ループ」や「デッドロック」というような状態に陥ってしまっ
て応答しなくなったときに、「蹴りを入れてたたき起こす」という意味の「回復」
のようです。

この機能、OOo 1.1.x / SS 7 にはありませんねぇ。この機能については、
MS Office 2002, 2003 の方が一歩先に進んでいますね。

やっていることは、Toraが「清水@川崎さん」に先のメールでお送りした Linux
で異常をわざと発生させるトリックと同じなんですけどね。それを、ちゃんと
[スタート]メニューからユーザーが開始できるようにしているところが、
目のつけどころがいいですね。さすが、Microsoft。

Tora


--[PR]------------------------------------------------------------------
ボディを │部│分│痩│せ│し│た│い│!│「NARLスリムソニック」
デザイン │─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘  におまかせ!!
するという│・パンパンの太もも ・ボテボテの出腹┌──────────
考え方! │・プヨプヨの二の腕 ・太いふくらはぎ│脂肪分解ホルモンで!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/ad.cgi?id=dakZW
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO GROUP■ Global Media Online www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2005年1月 2日 00:49
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/3828
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。