2010年1月 7日

[openoffice:11850] Re: 「日本語環境改善拡張機能」の次期バージョン1.1を開発中

鎌滝です。

小林さん、ご意見、ありがとうございます。

これからになりますが、ドキュメントプロジェクトの下記ページに書き加えて
いく予定です。また、声をかけますので、アドバイスをいただきたいと思ます。

--

M.Kamataki
http://oooug.jp/
http://oooug.jp/sns/
http://oooug.jp/faq/
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/
ブログユーザー募集中


At Thu, 31 Dec 2009 15:49:26 +0900 (JST),
Katsuya Kobayashi wrote:
>
> 鎌滝さん
>
> 小林です。お世話になっております。ことしは話題のご活躍お疲れ様でした。
> さて、標記バージョンアップについて、変更点の明示とAdminガイドについての要望です。
> 当初はこれほど頻繁なバージョンアップを想定していませんでしたので、他のメンバーに単純に紹介してすんでいたものが、そう簡単には紹介できなくなりました。まず導入推進者相当の方むけに解説が必要な段階にあると考えています。
>
> リリースノートで書かれていると思いますが、前回のバージョンアップでもテンプレートのおき場所の変更があったりしており、リリース毎にシステムのディレクトリ構成がどのように変化するのかをより明確にしてください。
> その上で、拡張機能Adminガイド(仮称)などに、ディレクトリ構成解説をのせて、一度拡張機能マネージャでアンインストールすると完全に旧バージョンの組み込みで作成されたディレクトリやファイルが完全消去されているのかどうか、安心してパージョンアップできるように残骸の有無確認など、ディレクトリ構成を点検できる手段が、導入推進者相当の方むけに解説されていると、事前確認したうえで紹介しやすいと思います。
>
> 明年もどうぞよろしくお願いいたします。


MLホームページ http://www.freeml.com/openoffice

----------------------------------------------------------------------
MLのスケジュールが一目でわかる!共有スケジュール機能!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=eVgG6
-----------------------------------------------------[freeml by GMO]--


投稿者 xml-rpc : 2010年1月 7日 22:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/92117
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。