2009年11月 1日

[openoffice:11788] 西暦と和暦の変換が正しくない

OSCでもらった質問(というより指摘)で、おもしろかったのが本件です。
実はCalcの西暦和暦変換が、明治初期の辺りで合っていないのです。

私も補足知識として教えていただくまで知らなかったのですが、明治初期までは
日本では太陰暦を使っていました。それが、明治5年に現在の太陽暦に切り替わ
りました。この切り替えタイミングが反映されていないというのが一点。
太陰暦から太陽暦に切り替えたのが1872年なんですが、明治5年12月2日までが太
陰暦。その翌日は明治6年1月1日(太陽暦)としており、明治5年12月3日から12

月31日までは存在しない日付なんです。でもCalcではちゃんと存在していること
になり、オートフィルでも出てきます。

さらに、明治が始まった日にも問題があって、そもそも明治元年は慶応4年9月8
日(和暦・つまり太陰暦)に「今年の1月1日にさかのぼって明治に改元する」と
詔書が出たものだから、太陰暦で考えると
明治元年1月1日→慶応4年1月1日→西暦1868年1月25日
なわけです。しかし、Calcでは1868年1月1日を明治1年1月1日としてしまってい
ます。


で、おまけで教えてもらったのですが、ローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス
暦に代わってグレゴリオ暦を制定したのが1582年10月15日です。
Calcで1582年10月1日を入力し、そこからオートフィルすると…
なんとちゃんと1582年10月4日の次の日が、勝手に1582年10月15日まで飛ぶんで
す。しかもご丁寧に、1582/10/5とか手で入力すると、そのセルは日付として認
識してくれません。


せっかくユリウス暦からグレゴリオ暦に切り替わった部分まで対応しているなら、
慶応から明治、太陰暦から太陽暦に切り替わったあたりも是非しっかり対応をし
たらおもしろいかと思うのですが、そもそもこの辺、どのような日付対応にすれ
ばぴったりになるんでしょう?
太陰暦を利用していた間は和暦は閏月があったりでかなりぐちゃぐちゃのはず、
どなたか興味があるか、お詳しい方いらっしゃいませんか…。

西暦和暦の対応については、この問題を指摘しているサイトもありました。
http://chokanji.international-cooking.info/gengo/index.html
こちらの一覧表をそのまま採用すれば良いのかなぁ?


さらにちなみに
Excelの場合、1900年1月1日より前は日付として認識されないのでこの問題は発
生しません。

--
Y(Yosuke Kato)
http://ooo-y.jp/
OpenOffice.org Users Group Japan
http://oooug.jp/


【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
◇◆◇◆ 憧れの4LDKや共用施設充実マンション    ◇◆◇◆
◆◇◆◇賃貸じゃ難しい?理想の住まい探しは早めの資料請求で先手!◆◇◆◇
◇◆◇◆  これから販売予定のおNewなマンション、即チェック ◇◆◇◆
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=eHIQH
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2009年11月 1日 23:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89987
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。