2009年4月20日

[openoffice:11553] OOoWiki ページの無断処分について (その2)

続きです。

著作者等に無断で勝手に処分してしまったページに関連して、
話し合い方についての私見です。

University of California, Berkeley (UCバークレー)の付属
学校の社会人向け講座を私が受講した時の話です。

課題
 田舎町に住んでいます。
 町のお店に自転車を買いに行きました。
 気に入った自転車がありました。
 一人目のお父さんは、娘の誕生日プレゼントにと。
 二人目のお父さんが、娘への進級祝いにと。
 その自転車は一台しかありません。
 追加を取り寄せるには日数がかかりますとのこと。
 どうしましょう。

クラスの中で、二人一組になり、課題を話し合い、一定時間経った
ところで、二人で決めたことを、それぞれの組が順番に発表する。
という参加型の講義です。

あなたなら、どうします?


私がどんなアイデアを出したかはもう忘れちゃいましたが、中でも
今でも覚えているグッドなアイデアをいくつかご紹介しましょう。

一方が自転車を買う。その人はお礼というかお詫びというかで他方に
お金を払ってあげる。受け取った側はそのお金を当初の予算に加えて、
少し値段の高い自転車を買う。

二人のお父さん達がお金を出し合って一台だけ買う。つまり、半額で
手に入るということになる。そして、今週はこっちのお家に、来週は
あっちのお家に。と一台の自転車を二つの家庭で当面の間共有する。
誕生日は明日なので、まずはこちらのお父さん宅に。さらに先のことは、
後でまた話し合いましょう。


今から考えてみますと、もう少し役者を増やしてもよさそうですね。
店員さん、周りで見ていたお客さん達、店長、、、

いろんな人が集まってきて、わいわいがやがやと、いろんなアイデア
を出し合う。こんなのはどう。さらにこんなのはどう。そのアイデア
とこのアイデアに私のアイデアを加えてみるのはどう。、、、

で、最終的にどうするかを決めるのは、誰でしょう。
そう、当事者であるお父さん達ですよね。


つまり、今回の無断で勝手に処分してしまったという件については、
処分してしまった人と著作者等が話し合って、さらに、周りの人達が
アイデアを出し合って、最終的に当事者がどうすればいいか決めて
行動に移れば、それでよし。

ここでは、ja-NL のリードだから、なんていうのは、関係なしです。
なぜって、一つ前のメールで書きましたように、そのリードという
立場の人との間の契約、規約のもと書いていたページではないから
です。ですので、ある個人がやってしまった行為とその行為によっ
て損害を被ってしまった人との話し合いというわけです。

ただ、たんなる「じゃんけんぽん」や「俺がジャイアンだ。」みた
いなちょっと幼稚な方法ではなく、いくつかのなるほどな、という
ようなアイデアを話し合いながら、自分や周りの人を高めながら、
発案できれば発展的なムードになるんじゃないかなぁ。と思います。


ではでは。
Tora


【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
◇◆◇◆ 憧れの4LDKや共用施設充実マンション    ◇◆◇◆
◆◇◆◇賃貸じゃ難しい?理想の住まい探しは早めの資料請求で先手!◆◇◆◇
◇◆◇◆  これから販売予定のおNewなマンション、即チェック ◇◆◇◆
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=dQWUr

------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2009年4月20日 03:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84410
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。