2009年3月21日

[openoffice:11529] Re: 「数式」のフォント

 たぼたぼです。

>toraさんこんにちは安達です。

>これは積分やΣといった本格的な数式でなくて2次方程式
>程度の話です。
>

私はOOoの数式エディタの使い方を掲載しているものです。
http://homepage1.nifty.com/tabotabo/ooo/math/math01.htm
あたりから以下の説明の参考にしてみてください。

文書ドキュメント内で
S=1 over 2`ab`sin%theta% と入力(またはコピー→貼り付け)→入力した部分
を範囲選択後→メニュー→挿入→オブジェクト→数式、で一発で数式ができます。
結果は S=1/2 ab sinθ ですね。またメニューの操作はショートカットキーに
割り付けるとさらに簡単です。入力+範囲選択+F2キーなどですね。

元はテキストなのでサンプルを作っておくと、後はコピーする前に数値だけ変更
すればいくらでも数式が作られます。

また数式エディタの方で、メニュー→書式→フォントの種類→画面上で、変数、
関数、数値、テキスト別にフォントを指定しておくこともできます。気に入った
組み合わせができたら毎回指定する必要はありません。

また、Xの2乗といった式の数字の2の位置やフォントサイズ、そのほか記号との
間の間隔などもメニューの書式からとても細かく設定変更ができます。

いったん設定しておくと、後はやたら簡単なので一度はお試しください。なお数
式を入れる際は、半角または全角スペースを入れておいた後がいいと思います。
配置しやすいと思いますから。

後は好みのフォントが入手できるかでしょうか・・・

ではでは

元LOTUS日本支社認定サイト&OpenOffice応援サイト
★A STUDY OF LOTUS1-2-3★123大好き
コンテンツ:1-2-3、アプローチ、EXCEL、WORD、OpenOffice他PC全般
URL: http://homepage1.nifty.com/tabotabo/
MAIL: yhx00662@xxxxx


【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
〓〓〓〓〓皆さんは生命保険にどれくらいのお金をかけてますか?〓〓〓〓〓
案外、商品内容をよく理解せずに多額のお金を支払っている人が多いのでは。
なぜ?そういことになるかと言うと“生命保険の仕組み”が複雑すぎるから。
▼▽▼そんな日本の生命保険に「風穴」を開けようとする会社が登場した!!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=dEAJR

------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2009年3月21日 06:15
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/83494
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。