2008年8月28日

[openoffice:11275] Re: Q: Impress 複数部数の印刷

姉崎さん

お疲れ様です。

まず、データ量について

>> 5. 手順2 における「印刷」ダイアログ内の「ファイルへ出力」チェックボックスに
>>  チェックを付けて、印刷してみると、プリンターへではなく、ディスクファイルへ

>>  何かしらのデータが書き出されるかと思います。その結果作成されたファイルの
>>  サイズは、推測通りになっているようでしょうか。
>>
>> 手順2, 手順4 の「部数」指定における指定箇所の違いで、書き出されたファイルの
>> サイズに大きな違いがでるようでしょうか。

ane wrote:
> 257KBのodpファイルを印刷してテストしました。
>
>  手順2のOOoのダイアログで1部指定印刷    2451KB
>  手順2のOOoのダイアログで2部指定印刷    4816KB
>  手順4のプロパティダイアログで2部指定印刷 2451KB
>
> 上のodpをpdfにエクスポートしたpdf(462KB)を
> Acrobat 7.0 standard 7.1.0 で印刷ファイル出力すると
>
>  Acrobatで一部指定 1761KB
>  Acrobatで一部指定 2203KB
>
> という結果になりました。
> Acrobatの微妙な増え方が分かりませんが、ほぼ、推測通りの結果ではないでしょうか?

はい。

よくよく考え直してみましたところ、上記の方法での実験では、OpenOffice.org が
部数分のデータを生成したのか、それとも1部だけのデータを生成したのか、
については確かめられないということに気がつきました。

では、上記の実験において何を計測したかと考えてみますと、プリンタドライバーが
生成し、そのプリンタドライバーからプリンターへ送信する予定だったプリンタ機種
依存の生データのデータ量を計測したということになるかと思います。

 OpenOffice.org
  → Windows
   → プリンタドライバ
    → Windows
     → ネットワークなどのドライバ
      → ハードウェア
       → プリンタ

何を言いたいかと申しますと、以下の状況を考えてみるとわかるかと思います。
(a) 10 ページの資料を 10000 部 印刷する。
(b) 10000 ページの資料を 10 部 印刷する。

(a)について考えてみますと、何部印刷しようと内容は一緒なんですから、
アプリおよびプリンタドライバはプリンタへ1部分(10ページ)のデータを送信し、
後はプリンタが10000部複製すればいいというわけです。

(b)について考えてみますと、10000部分などの膨大なデータ量は、価格数万円
台のプリンタに実装されているRAMの容量には到底収まりきれないはずですから、
プリンタドライバはプリンタへ10000ページ分のデータを一回だけ送信し、後は
プリンタが10部複製してね。という方法は期待できないでしょう。
こうなると、いたしかたなしなので、プリンタドライバは、10000ページ分の
データを10回送るという方法を取るのではないでしょうか。

というわけで、ちょっと細かいですが、
・プリンタドライバはプリンタと通信して、
 『プリンタさん、RAMの容量いくつ実装してますか』
 と事前にプリンタ側の情報を取得し、そのRAM容量に収まるデータ量であれば、
 方法(a)を採用し、収まりきれないようであれば、方法(b)を採用する。という
 ように、プリンタドライバのソフトを開発・実装するのではないでしょうか。

もちろん、プリンタのRAM上には、印刷データを生で保管するのではなく、
データ圧縮するなどして、出来る限り多くのページ数分のデータを保管できる
ように工夫がなされているのではないかとは思います。

もしも、プリンタドライバがプリンタと双方向通信できないような環境であると
どうなるかと考えてみますと、
・プリンタドライバはプリンタ側のRAMの容量を自動的に事前に把握できません。
 従って、プリンタに実際にどれくらいRAMが実装されているかなどに係わらず、
 その機種の最低限のRAMサイズが実装されている想定として動作させるか、
 それとも、必ず方法(b)を採用するか、などになるのではないでしょうか。


1部だけ生成しているのか、部数分生成しているのか、については、
OpenOffice.org のソースコードを少し眺めてみます。

OpenOffice.org と Acrobat とでの違いについても、よくよく考えてみる必要が
ありそうですね。

Tora

【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
★☆★【最 短 で 即 日 の う ち に キ ャ ッ シ ン グ O K ! 】★☆★
   - 三菱東京UFJ銀行グループだから安心! キャッシュワン -
■借り換えニーズに応えます。ご融資額は初回から最高300万円!
■実質年率12.0-18.0% ■入会金・年会費・ATM手数料は全て0円!
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=czBUZ
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2008年8月28日 14:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/76727
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。