2008年6月24日

[openoffice:11137] Re: Microsoft Word 互換性オプション 「改行記号を挿入した場合、両端揃えにしない」

安達です。
> どうも、お手数をお掛けしてしまったようで、すみませんでした。
いえいえ。時間のある時に、能力的にできることであれば。

> というのは、まさに、共有ライブラリ内のシンボル(関数名みたいなもの)の参照の
> 作業時に、未解決なシンボルを発見できなかったときに発生する現象そのものと
> 思われます。(結構びっくりしますよね。エラーが発生しましたなどのダイアログも
> 表示されることもなく、突然ウィンドーが消失しますから)

ハングアップするより、好感が持てます。
いろいろ条件を変えて試してもすぐ済みますから。

> 各 Linux ディストリビューションなどでは、独自にビルドしているというのは、
> 実は理にかなっておりまして、、、
>
> ・最新のコンパイラでビルドすれば、最新のプロセッサの最新の機能を有効に活用
>  できる場合が多いので、OpenOffice.org の動作が速くなるであろう。
そうですね。組み合わせで不具合が出るものもありますから…

>
> ・公式版 OpenOffice.org のインストール先ディレクトリは /opt となっているが、
>  それは、Linux の近年のお作法に従っていない。(/opt は Solarisのお作法かも)
ディストリビューション以外のアプリケーションを入れるところとして
近年のお作法だと思っていました。/srvなど昔は見られなかったディレクトリが
あったりします。
今回のdebianではまず、FirefoxとThunderbirdを/optにいれました。
その後OOoもそうする予定だったのです。当時debianのアップデータが
遅かったので…。ところがFirefoxでscimと組み合わせるとうまく動かず
scim-bridgeをいれるとよいとか調べるのに時間がかかることが多く
OOoは見合わせてしまいました。
debian-testingは stable とunstableの間なので、もう少し保守的かと
思っていたのですが、かなり凡ミスもあり、アップデートしたら
設定ファイルがxmlになっていたりとかなりドキドキの
ディストリビューションです。

でも、/optをnfsマウントして個々のクライアントにインストールしないで
使えるという可能性もあり、この方式は魅力です。

> まあ、そんなこんなで、今回私のところで使用しているビルド環境は、Fedora Core 4
> 前述の gcc 3.4.1 、、、と、公式版をビルドしている開発側の環境に近い環境に
> してあります。そのビルド環境の作成方法については以下に記述してあります。
> http://wiki.services.openoffice.org/wiki/Build_Environment_Running_on_Fedora_Core_4
>
> その公式版ビルド環境(もどき)でコンパイルした差し替え用共有ライブラリファイルが、
> 最新の debian で配布するためにコンパイルした環境でビルドされた他の共有ライブラリ
> ファイルとは相性が悪かった。といえることが確認できました。ということで。。。
いつもこうやって書いていただいたことで勉強になっています。
ありがとうございます。
ただ、反応してしまうと話題が広がってしまうので、
遠慮しておりました。


--
 安達 順一
adachi@xxxxx

【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
     健康をあきらめないあなたへ。サントリー【極の青汁】
     ==================================================
      通販限定価格 ¥3,780(税込)【今だけ送料無料】
        1箱30包 1日1〜3包目安(約10〜30日分)
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=cd6NQ
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2008年6月24日 16:36
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/74599
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。