2008年6月24日

[openoffice:11133] Re: Microsoft Word 互換性オプション 「改行記号を挿入した場合、両端揃えにしない」

安達さん

どうも、お手数をお掛けしてしまったようで、すみませんでした。

今回のテスト用に作成したWriter関連の共有ライブラリファイルは、OpenOffice.org
公式版用としてビルドしているため、Debian の最新といえる testing で配布されて
いる OpenOffice.org と共には動作しないようですね。

Adachi Junichi wrote:
> だめでした。
> debianで配布しているOOoはtestingで2.4.0です。
> ライブラリは次のところにあります。
> /usr/lib/openoffice/probram
> 中には
> libsw680li.so あり
> libsw680li.so.1.1 なし
> libswd680li.so あり
> libswui680li.so あり
> でしたが,3つを入れ替えました。
> docファイルの読み込みで止まり,ウインドウが灰色のままです。
> 閉じて
> メニューからWriterは起動しますが,文章を打って
> EnterまたはShift-Enterでクラッシュします。
> 画面から全部消えます。
> 次回の立ち上げで回復の画面になります。

というのは、まさに、共有ライブラリ内のシンボル(関数名みたいなもの)の参照の
作業時に、未解決なシンボルを発見できなかったときに発生する現象そのものと
思われます。(結構びっくりしますよね。エラーが発生しましたなどのダイアログも
表示されることもなく、突然ウィンドーが消失しますから)

OpenOffice.org 2.x 系 Linux 版における俗に言う公式版は、gcc 3.4.1 に、
gcc そのもののバグ対処パッチを二つあてた gcc でビルドされているそうです。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/Compiler_versions_used_by_port_maintainers_and_release_engineers

また、そのコンパイル作業に使用している Linux は、2000年頃の Linux を使われて
いるようです。

その主な理由は、これだけ以前の Linux でコンパイルしておけば、現在入手可能な
ほとんどの Linux ディストリビューションで動作するであろう。ということでは
ないかと思います。

ちなみに、OpenOffice.org 3.x 系では、最近の gcc に乗り換えようね。
となっています。

各 Linux ディストリビューションなどでは、独自にビルドしているというのは、
実は理にかなっておりまして、、、

・最新のコンパイラでビルドすれば、最新のプロセッサの最新の機能を有効に活用
 できる場合が多いので、OpenOffice.org の動作が速くなるであろう。

・OpenOffice.org が必要としている外部から借用してきているソフトウェアの
 いくつかは、ディストリビューションにはじめから含まれている。したがって、
 公式版に含まれているそれらの共有ライブラリファイルを使うよりも、
 ディストリビューションに含まれている機能的には同じ共有ライブラリを使う
 ことによって、動作時のメモリ使用量を削減できる場合がある。

・公式版 OpenOffice.org のインストール先ディレクトリは /opt となっているが、
 それは、Linux の近年のお作法に従っていない。(/opt は Solarisのお作法かも)

 ※それを承知で、わざとパス名を異なるままにしてあるともいえます。なぜって、
 Linux ディストリビューターが通常使う /usr/lib/openoffice.org/ などに、
 公式版がインストールするようにしてしまうと、はなっから、ぶつかってしまうし、
 ディストリビューション版なのか公式版なのか、パス名を見ただけでは区別つかなく
 なってしまうし。。。と。

などなど。

まあ、そんなこんなで、今回私のところで使用しているビルド環境は、Fedora Core 4
前述の gcc 3.4.1 、、、と、公式版をビルドしている開発側の環境に近い環境に
してあります。そのビルド環境の作成方法については以下に記述してあります。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/Build_Environment_Running_on_Fedora_Core_4

その公式版ビルド環境(もどき)でコンパイルした差し替え用共有ライブラリファイルが、
最新の debian で配布するためにコンパイルした環境でビルドされた他の共有ライブラリ
ファイルとは相性が悪かった。といえることが確認できました。ということで。。。

Tora


【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
も│う│二│日│酔│い│に│は│悩│ま│な│い│!│楽天ランキングNO.1
─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘─┘………………………
せっかくの飲み会なのに、二日酔いが心配で楽しめない…という方にオススメ
のんどこ小町は二日酔い・悪酔い防止サプリの決定版!クチコミをチェック♪
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=cd4x4
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2008年6月24日 14:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/74595
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。