2008年6月21日

[openoffice:11122] Re: Microsoft Word 互換性オプション 「改行記号を挿入した場合、両端揃えにしない」

安達です。
Word98でやってみました。
Windows98のWord98で作成したファイルを
Windows2000上のWriter2.4.0でチェックしています。

Word における「ツール」「オプション」メニューの「互換性」タブで、

* 改行記号(Shift+Enter)を挿入しても両端揃えにならないように設定してある場

合、Writer で開くとその設定が復元されること。
->> されました。

* 改行記号(Shift+Enter)を挿入すると両端揃えになるように設定してある場合、
Writer で開くとその設定が復元されること。
->> されました。

* Writer において ODF 形式で保存し、閉じ、そのファイルを再び Writer で開く
と、上述の設定が復元されること。
->> 上記それぞれにODFで(ここでは.odtですね)保存し確認しました。
  [ツール]-[オプション]-[Writer]-[互換]の設定も正常です。

* Writer において Word 形式で保存し、そのファイルを Word で開くと、上述の設
定が復元されること。
->> ODFで保存し開いたものをさらに.docで保存。設定の復元を確認しました。
「ツール」「オプション」メニューの「互換性」タブの設定も正常です。

おめでとうございます。良好です。

ただ円記号の問題は…
Word98のオプションは
**「バックスラッシュを円記号(\)に変える」**
ではなく
**「バックスラッシュを円記号(\)に変換しない」**
になっています。そして、デフォルトでチェックは入っていない
でも、半角円記号は正常に入力できます。
フォントはやはりcenturyです。
これを
Windows2000上のWriter2.4.0で開くと、
半角円記号はバックスラッシュになっています。
フォントはやはりcenturyです。
これを一度odtに保存
さらにdocに書き戻します。Writerで開く限りいつもバックスラッシュ
Word98で開くと、円記号に戻ります。
最後の1行がWord2000と異なります。

日本語のファイルはあくまで5cは円記号
英語のファイルではバックスラッシュ。
英語のファイルから読む時にバックスラッシュを変換する必要はあまりない
ので、オプションは付いていないのがデフォルト
半角バックスラッシュを必要としないならWord98の設定はきわめて自然ですね。

Writerはフォント任せで余計なことはしない。
これはこれでいいようにも思うが、
フランス語ドイツ語でも事情は同じでユニコードで解決しているはずだから
日本の場合は手抜きあるいはマッピングが狂っているのでは??

--  安達 順一 adachi@xxxxx

【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
 無┃料┃!┃自┃動┃車┃保┃険┃を┃一┃括┃見┃積┃も┃り┃☆┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
   ☆☆★ 便利なインターネット見積もり!最短5分! ★☆☆
 ◆◆ 今なら!もれなくマックカード500円分をプレゼント! ◆◆
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=cc0Gt
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp


投稿者 xml-rpc : 2008年6月21日 19:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/74515
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。