2008年4月 1日

[openoffice:10918] Re: Waooo 2.4.0 for Linux/Windows Upload

Yoshiyuki Masutomi wrote:
> MLでUploaの告知をするのは久しぶりですが、Linux/Windows版2.4.0をUploadしました。
> いつもの変更点以外に、今回はi82456及びi86579のpatchを適用してあります。

Masahisa Kamataki wrote:
> 3.0修正の先取りですね。

curvirgoさん


いいですね。

ところで、今回のi82456及びi86579に添付されているパッチについては、
すでに内容が古くなっているようです。

Issue の記述内容によると、添付されているパッチの内容などを参考にして
chart2 モジュールの開発担当者である Ingrid Halama (iha) [1] さんが、
さらに修正を加え、合計で9つのIssueの対処を盛り込まれているようです。[2]

以下のような手順などで最新のパッチを作成し、それを適用してみるのも
良いかと思います。

1. Child Work Space (cws) [2] からモジュール名、タグ名を得る
chart2 と svx
CWS_SRC680_CHART23_ANCHOR と cws_src680_chart23

2. ソースコードを展開する
bunzip2 -dc stable/2.4.0/OOo_2.4.0_src_core.tar.bz2 | tar -xf - OOH680_m12/chart2 OOH680_m12/svx

3. CVSROOT とレポジトリ名を確認する
cd OOH680_m12

cat chart2/CVS/Root
:pserver:anoncvs@xxxxx:/cvs

cat chart2/CVS/Repository
graphics/chart2

cat svx/CVS/Repository
graphics/svx

4. 差分(すなわちパッチ)を取得する
cvs -d :pserver:anoncvs@xxxxx:/cvs rdiff -kk -u -r CWS_SRC680_CHART23_ANCHOR -r cws_src680_chart23 graphics/chart2 graphics/svx > cws_src680_chart23.diff

5. パッチを適用する
patch -p1 < cws_src680_chart23.diff

[1] http://wiki.services.openoffice.org/wiki/DomainDeveloper
[2] http://eis.services.openoffice.org/EIS2/cws.ShowCWS?Id=6485&logon=true&OpenOnly=false&Section=All

Tora

【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
 二日酔い・悪酔い防止サプリの決定版!楽天市場でもランキング1位獲得
   二日酔いにはコレが効く!〜 栄養機能食品【のんどこ小町】〜
   ★/ただ今、お試しキャンペーン実施中!★ ※初回のみ送料無料!
      1袋6粒入り×4袋 …………1,050円(税込)
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=b4DBm
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp

投稿者 xml-rpc : 2008年4月 1日 14:19
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/71663
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。