2007年12月25日

[openoffice:10833] Re: OpenOffice.orgのクライアント展開・管理方法について

松内です。
OOoから逸れてしまうのですが、気になったので良ければ教えて下さい。
シンクライアントに対しての最新知識がないので、ちょっと古い情報を元にこれ
を書いています。
最新状況と照らし合わせておかしかったら指摘して下さい m(__)m


下記、"インターネット越しに使えるように"とありますが、

ホントにそんな事できるのぉ!ってちょっと驚いています。
# うちの会社社屋が2棟あってVPNで繋げてます

数年前に確か3社くらいのシンクライアントの検証をやった事があるのですが、
どれもネットワーク帯域をかなり必要としたいた覚えがあります。
# スイッチとの相性問題もありました
ネットワークが細かったりするとメチャクチャ起動に時間がかかったり、失敗し
たりしていました。
またクライアントはディスクレス(またはデータ用ドライブのみ)の為、IPアド
レスを持てないのでPXEを使ったネットワーク起動を使っているシステムがほと
んどだったと記憶してます。
# toraさんの仰ってるSunのシステムは未体験なのですが。

「ネットワーク帯域」「PXE」の問題があるので、インターネット(DSLやルー
タ)越しの構築と言うのは諦めていたのですが、可能なのでしょうか?

シンクライアント用のサーバも、確かクライアント30〜40台に対して1台立てて
いました(当時)。
だとすると365台のクライアントをまかなう為には、10台程度のシンクライアン
トの専用ファイルサーバ(OSイメージを格納)を構築する必要があると思うのです
が、そうすると結構敷居が高いなぁと言う印象です。
# 初期費用の問題

なので、
・コスト的に通常のシステムを構築するのに比べ、どのくらいメリットがあるの
か。
・MS-OfficeやWindowsから、OOoやLinuxのようなOSS化(社内の)を推進する上
で、どの辺りに絡んでメリットが生まれるのか。
・シンクライアントを導入する事で、その恩恵を実感できるのは、どのくらいの
規模からか(SOHO規模じゃ実感できないですよね)。
のような具体的な"絵"が見えると受け入れやすいのですが・・・。


>特に、Sun Microsystems の SanRay [1] では、ICカードを使っていると
>ころが特徴でして、自分のカードを端末から引き抜くと画面が消え、
>離席時のセキュリティが確保されます。他の階や会議室などにおいてある
>他の端末に自分のカードを差し込み、パスワードを打ち込むと、先ほどの
>画面が表示されて作業の続きができます。
>
>[1] http://jp.sun.com/products/desktop/sunray/
>
>インターネット越しに使えるように構築すると、他の支店などの拠点でも、
>さらには家に帰ってきても、自分のカードを差し込むとさっきの画面が出
>てきて仕事の続きができます。プレゼンの画面を自席で準備しておき、
>会議室でカードを差し込むと、プレゼンの最初の画面がプロジェクタに
>表示されていて、サッとプレゼンできるところなんか、とってもスマート
>でかっこいいですよ。
>
>端末にはディスクなどありませんから故障しませんし、価格は1台あたり
>数万円です。ですので、あちらこちらにばら撒いて置いておけるわけです。
>
>このように、結構便利です。使う側にとっても、システムを保守する側に
>とっても。初期構築費用・運用費用は思ったより高くないですし。PCのお
>守りをしていた人などの運用コストの削減も考慮すれば、むしろ、PCより
>も安いかもしれませんです。
>
>いきなり全PCをリプレイスするのは無茶だから、まずはリース切れするPCの
>台数分だけ構築してみたい。とか、Windowsのライセンス契約が切れる台数分
>だけ構築してみたい。とか、とりあえずどんなものか話を聞いてみたい。とか。
>
>どんな理由でも結構です。もしご興味がありましたら、付き合いのあるシステム
>インテグレーターをご紹介いたします。
>
>というわけで、ちょっと宣伝させていただきました。
>Tora

【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
 世界的権威の「2007年度モンドセレクション」において金賞受賞
      世界が認めたリッチなお酒「ギャバリッチ梅酒」
 
    中国醸造株式会社が皆様へ自信を持ってご提供いたします。
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=aVTD4
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp

投稿者 xml-rpc : 2007年12月25日 16:52
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67932
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。