2007年12月25日

[openoffice:10832] Re: OpenOffice.orgのクライアント展開・管理方法について

直接のお答えにはなりませんが、、、ちょっと宣伝も兼ねて。

> At Wed, 19 Dec 2007 11:57:49 +0900 (JST), Ashida wrote:
>> 前回に引き続き聞いてばかりで申し訳ございませんが、
>> MS OfficeからOpenOffice.orgへの移行を検討しており、
>> 現在展開方法について情報を集めております。

数年間先まで考慮に入れるのであれば、PCからの脱却も1つの手段かと。

※ Windows からの脱却とは、言ってません。

シンクライアントシステムを構築し、サーバー上で Windows Server を
動作させ、各ユーザーの座席には、Windows Server の画面が表示される。

OpenOffice.org は、Windows Server 上にのみインストールする。
バージョンアップは、そのサーバー上でのみ行なえばよい。

1年に1回調子が悪くなるPCが365台会社にあれば、一日に1台の割合で
誰かのPCの調子が悪くなっているわけでして、それのお守りをしている
人員の人件費はバカにならないと思います。シンクライアントシステム
では、一年に1回ぐらいは、全員が数分間使えなくなってしまうという
ような障害が発生することもあるかもしれませんが、日々のメンテは
まったくといっていいほど不要になりますです。いいですよ。

シンクライアントシステムは各ベンダーが提案してきていると思います。

特に、Sun Microsystems の SanRay [1] では、ICカードを使っていると
ころが特徴でして、自分のカードを端末から引き抜くと画面が消え、
離席時のセキュリティが確保されます。他の階や会議室などにおいてある
他の端末に自分のカードを差し込み、パスワードを打ち込むと、先ほどの
画面が表示されて作業の続きができます。

[1] http://jp.sun.com/products/desktop/sunray/

インターネット越しに使えるように構築すると、他の支店などの拠点でも、
さらには家に帰ってきても、自分のカードを差し込むとさっきの画面が出
てきて仕事の続きができます。プレゼンの画面を自席で準備しておき、
会議室でカードを差し込むと、プレゼンの最初の画面がプロジェクタに
表示されていて、サッとプレゼンできるところなんか、とってもスマート
でかっこいいですよ。

端末にはディスクなどありませんから故障しませんし、価格は1台あたり
数万円です。ですので、あちらこちらにばら撒いて置いておけるわけです。

このように、結構便利です。使う側にとっても、システムを保守する側に
とっても。初期構築費用・運用費用は思ったより高くないですし。PCのお
守りをしていた人などの運用コストの削減も考慮すれば、むしろ、PCより
も安いかもしれませんです。

いきなり全PCをリプレイスするのは無茶だから、まずはリース切れするPCの
台数分だけ構築してみたい。とか、Windowsのライセンス契約が切れる台数分
だけ構築してみたい。とか、とりあえずどんなものか話を聞いてみたい。とか。

どんな理由でも結構です。もしご興味がありましたら、付き合いのあるシステム
インテグレーターをご紹介いたします。

というわけで、ちょっと宣伝させていただきました。
Tora

【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
┏━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┯━┓
┃★|あ|な|た|の|評|価|、|ホ|ン|ト|は|高|い|?|★┃
┗━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┷━┛
▼ あなたの本当の価値がわかる【人材バンクネット】の匿名スカウト ▼
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=aVSZc
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp

投稿者 xml-rpc : 2007年12月25日 16:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67931
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。