2007年12月16日

[openoffice:10806] Re: スライドショーで

yamaさん

いやぁ〜、さすがです。とても勉強になりました。

yamaさん wrote:
> ファイル名が"パス\肩関節.sxi"の時に
> ショートカットのプロパティを
> "C:\Program Files\OpenOffice.org1.1.3\program\soffice.exe"

> macro:///Stealth.Module1.Play("パス\肩関節.sxi")
> とすれば、プレゼンで、かっこうが付きます。

今まで試行錯誤していたのですが、、、私にもできました!

1. 元のファイルはなんでもいいから、例えば「新規テキスト ドキュメント.txt」
  でもいいから、そのアイコンを右クリックして「ショートカットの作成」を
  選択してそのファイルへのショートカットを作成する。

2. 作成されたショートカットのアイコンを右クリックして「プロパティ」を選択し、
  表示されたダイアログの「ショートカット」タブを選択し、
  「リンク先」というテキストボックスの内容をいったん消して、
  貼り付けや手打ちなどで、
"C:\Program Files\ほにゃらら\program\soffice" -calc
  と入力して[OK]ボタンを押す。

3. そのショートカットのアイコンをダブルクリックすると、、、
  なっなんと、名前は「新規テキスト ドキュメント.txt へのショートカット」
  なのに、calc が立ち上がりました。

4. -calc の代りに、-help と設定し、ショートカットをダブルクリックすると、
  コマンドラインのオプションが、期待通りに表示されました。

するって〜と、今回 OpenOffice.org 2.x 用に少々修正を加えた soplayer-0.2 にも、
OpenOffice.org 1.1.x 用に開発された ステルス で yama さんが使われていたこの
テクニックをそのまま使えるんじゃないかしらん。
バッチファイルを使うなどというような方法ではなくて。

Tora


【MLコミュホームページ http://www.freeml.com/openoffice

--[PR]------------------------------------------------------------------
★─┐★─┐┌─┐┌─┐▼この冬のマストアイテムはオトクに揃えよう♪
│特││得││市││場│▼今だけ!対象商品を1050円以下で販売中!
└─┘└─┘└─┘└─┘☆更にオリジナルアクセサリーが当たるチャンス♪
↓↓詳しくはコチラからチェック↓↓
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=aSyLL
------------------------------------------------------------------[PR]--
■GMO INTERNET GROUP■ GMO INTERNET www.gmo.jp

投稿者 xml-rpc : 2007年12月16日 01:43
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67690
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。