2004年11月14日

[obu:03123] Re: bootstrap gcc-3.3.2 のコンパイルにおけるエラー

高木@元モニターです。

kaito wrote:
> # cd ../glibc-2.3.3
> # TARGET=powerpc-linux
> # CC=$TARGET-gcc AR=$TARGET-ar RANLIB=$TARGET-ranlib ../glibc-2.3.3/configure --prefix=/usr/local/ppc-test/powerpc-linux --enable-add-ons=linuxthreads --with-headers=/usr/local/ppc-test/powerpc-linux/include/ --host=i386-linux --build=powerpc-linux --disable-shared --disable-sanity-checks --disable-profile
> # make

> コンパイル時の -mpreferred-stack-boundary=4 が適切じゃないと言われ
> powerpc-gcc が怒ってるようにとれますが、この preferred-stack-boundary は

> gcc のオプションとして存在するようです。

同じようにやったら、場所は違いますが同じエラーが出ました。
-mpreferred-stack-boundary はi386専用のようです。

http://gcc.gnu.org/onlinedocs/gcc-3.4.3/gcc/i386-and-x86_002d64-Options.html#i386-and-x86_002d64-Options

> congfigure 時の host, build 指定があやしい気もしますが、
> powerpc 用のライブラリなので、build が powerpc で問題ないように思います。

powerpcなgccでpowerpc用のglibcの作るので、ネイティブコンパイル
になるのではと思います。つまり、--buildは指定せず--host=powerpc-linuxのみ。
(glibc-2.3.3/INSTALL 曰く)

私の方の環境では、まだmakeが最後まで行かずにエラーが出てしまい
ますが、取り急ぎそこだけ。

--
Takaki Hiroshi in Tokyo Japan

投稿者 xml-rpc : 2004年11月14日 22:04
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/9100
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。