2003年4月27日

[obu:02229] Re: Q.bootloader kernel argumentsが利かない

松鵜さん、こんにちは。小沢@札幌と申します。

266は持ってないしソースも見てないしで、200からの類推で発言するので
外したらごめんなさい。

> INITボタンを押しながらでなくても3番目の方法で起動させたいのですが、
> 何か方法はありますでしょうか?

INITボタンやら、RAMディスクやらハードディスクやらの切り替えは
OBSS固有の事情なので、おそらくパッチの中にOBSS固有の特殊な処理が

含まれていると推測します。そのために素直にはいかないのでしょう。

200の場合はRAMディスク用とハードディスク用の2種類の
カーネル・パラメーターがソースの中にハード・コードされていて、
Flash-ROMに書き込まれたフラグの値でどちらを使うか振り分けてました。
ソースはarch/ppc/boot/simple/misc-embedded.cです。266は違うでしょうか?

266も同じ方式を用いているなら、kernelの再構築を前提にしてよいのであれば、
このハード・コードされたカーネル・パラメーターをご希望の値に書き換えて
再構築するという解決策はどうでしょうか。

--
小沢%266購入予定なし

投稿者 xml-rpc : 2003年4月27日 19:50
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/8224
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。